ピクシブ百科事典

股引

ももひき

主に作業着用の袴の一種。

概要

日本の伝統的な服装(ボトムス)であり、の一種。太ももから脛にはぴったりと密着し、通してある紐を締めて着用する。自分の体形に合わせて誂えたものをピチピチに履くのが粋な着こなし方とされる。

昭和初期までは法被鉢巻・腹掛(どんぶり)・鯉口シャツ(肉襦袢)・地下足袋のコーディネートが職人の作業着の定番であり、街角でよく見かけられた。現代では膝上丈の半股引(はんだこ)が祭りなどでよく使われており、これを履いた人達が神輿をかつぐ姿が見られる。

関連タグ

ファッション ボトムス 
表記揺れタグ:ももひき モモヒキ

pixivに投稿された作品 pixivで「股引」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15790

コメント