ピクシブ百科事典

ガブリエル(モンスト)

がぶりえる

mixi発のXFLAGスタジオ製作のソーシャルゲーム「モンスターストライク」に登場するキャラクター(モンスター)である。
目次[非表示]

祝福のお知らせにまいりましたー!

概要

天使の姿をした木属性の女性型キャラクター。超・獣神祭の時にプレミアムガチャにて入手可能。
登場して早々とそのヴィジュアル面と抜群の性能から強い人気を誇っている。そのような理由も含めて、彼女目当てに重課金するストライカーが後を絶たなかった...。

特に進化版は
戦型が砲撃型なので、友情コンボの電撃はあの大黒天よりも強力
・威力が高く、使い所を選ばない強力なオールアンチ+貫通化のSS
・ゲージショットが光&闇属性キラーで、水、光、闇属性クエストで有利となれる汎用性の高さ
と極めて優秀で、限定ガチャの名に恥じないスペックを誇る。

神化版も爆絶降臨のひとつである「ニライカナイ」において遺憾なく性能を発揮し、半ば彼女の接待クエストと化している。

2018年8月開催の超獣神祭をもって排出対象外となった。……が2018年10月からモンコレDXへと排出が移動となった。

名前の由来は同名の天使であるガブリエルから取られている。

【モンスト】ガブリエル獣神化


2019年7月14日の「XFLAG PARK 2019」2日目のモンストニュース内で、昨年のルシファー同様、会場暗転からの獣神化が発表され、会場を大いに湧かせた。
ウリエル以来の分岐獣神化となる。
イラスト左が神化ベース、右が進化ベースの姿。
ガブリエル以外にも、徳川家康、孫悟空、サマーバージョンの3体(サタンα、テキーラα、ノンノα)の獣神化が発表されている。


進化・神化・獣神化比較

  • 通常進化「聖告の大天使 ガブリエル」
    アビリティアンチダメージウォール
    ゲージショット光属性キラー/闇属性キラー
    ラックスキルシールド
    友情コンボ電撃
    ストライクショット〈アヴェ・マリア〉貫通タイプで敵を貫く&DW、バリア、ワープ、地雷が無効(25ターン)


  • 神化合体「楽園の守護者 ガブリエル」
    アビリティマインスイーパー/水属性耐性
    ゲージショットアンチワープ
    ラックスキルクリティカル
    友情コンボエナジーサークルL/ホライゾンレーザーM
    ストライクショット〈終わりの日〉ふれた敵に毒メテオで追い討ち(30ターン)

ガブリエル獣神化おめでとう!


幸せの福音はあなたと共に!
とっておきのお知らせに、参りました!

  • 獣神化①「壮美なる聖告の大天使 ガブリエル
    アビリティ超アンチダメージウォール/アンチワープ
    ゲージショット光属性キラー/闇属性キラー
    ラックスキルシールド
    友情コンボ超強電撃
    副友情コンボ超強攻撃アップ
    ストライクショット〈アヴェ・マリア:新章〉貫通タイプで敵を貫く&DW、バリア、ワープ、地雷が無効(16+8ターン)

ガブリエル獣神化!!!(神化)


私は神の左に立つ者!終わりの天啓を伝えます!!

  • 獣神化②「壮烈なる楽園の守護者 ガブリエル
    アビリティマインスイーパーM/アンチウィンド/水属性耐性
    ゲージショットアンチワープ/SS短縮/ダッシュ
    ラックスキルシールド
    友情コンボサイドダブルエナジーサークルL
    副友情コンボ十字レーザーEL
    ストライクショット〈終わりの日:絶章〉自身のパワーがアップ&ふれた敵に毒メテオで追い討ち(24+6ターン)

進化については前述のとおり、砲撃型によって友情コンボが強力。
神化はHPが若干低く、当初は神化の評価はあまりよろしくなかったが、前述のとおりニライカナイで活躍。

そして、進化及び神化をベースとしたそれぞれの獣神化。
まず進化ベースの獣神化は、アビリティにアンチワープが追加され、光/闇属性のワープのあるステージではキラーを有効に発揮できなかった弱点を克服。アンチダメージウォールも「」に昇格し、キラーによる直殴りでさらなるダメージを与えることが可能に。
友情コンボの電撃は「超強」となり、威力はレベル最大の状態でなんと約30万。副友情コンボはサポート系の「超強攻撃アップ」。艦隊で組んでも効果は上乗せされないが、クエストを効率よく進められるだろう。
SSは進化と同じ、貫通変化&オールアンチ。獣神化なので、使用するタイミングによって攻撃力の倍率が異なる。一段階目は1.2倍、二段階目は1.5倍となる。
「熱き友撃の実」で、ただでさえ強力な電撃をさらに強化するのもオススメ。
そして神化ベースの獣神化。
何と全モンスター中最多の6アビリティを所有する。
神化から水属性耐性とアンチワープを継承し、マインスイーパーはMに昇格、さらにアンチウィンドとダッシュ、そしてSS短縮と非常に豪華。
HPは低めのスピード重視だが、扱いやすさは神化よりも上、しかもダッシュやSS短縮を持つので、引き続きニライカナイで大活躍すること間違いなし。
友情コンボはダブルエナジーサークルを横に展開、レーザーはホライゾンから十字となり、攻撃範囲が広がった。
SSはこれも神化同様に毒メテオで追い打ちをかけるが、こちらはパワーアップも加わっており(二段階目倍率2倍)、さらなるダメージを与えることが可能。
毒メテオは3ターン継続ダメージを与え、一段階目は50万、二段階目は何と100万。最大で150万/300万の継続ダメージを与えることができる。

進化ベースと神化ベース、どっちがオススメ?

祝福



運極作成でクエストをサクサク周回したい場合は、連れて行けるクエストの幅が広い電撃持ちの進化ベースがオススメ。
神化ベースも、6つの豪華なアビリティもさることながら、毒メテオの継続ダメージが高いため、ニライカナイはもちろんだが、他のクエストでも活躍できる性能を持っている。
状況に応じてスライドすることもできるが、攻撃力とスピードのタス値は全く異なるので、進化ベースから神化ベースにスライドする際、タス値を振り分けておくことを忘れずに。

余談

  • 公式の設定によると、人間年齢で13歳であるとのこと。
  • スパッツを履いているのは、アニメ版パンツが見えないようにするため。こんな策もあったはずだが…
  • 声を担当している声優は、レッドリドラやクシナダなどのボイスと同一である。
  • 2017年1月の超獣神祭では新春限定版として「新春の大天使 ガブリエル」が登場した。
  • 獣神化に伴い、新春バージョンとMVバージョンも獣神化が解禁されたが、両者とも進化ベースの獣神化のみとなり、神化ベースにはできないので注意。
  • 獣神化解禁日は2018年のルシファー同様発表日の22時から。


まさかのVtuberデビュー!?

2018年12月25日にライブ配信された「聖なる夜はガブリエルといっしょ」でバーチャルyoutuberデビューを果たす。
内容は視聴者から届いたメッセージの内容をランダムで読み上げる内容となっている。

……だったが、勝手に獣神化を期待していた視聴者が多かったらしく、その裏切りから低評価を押してしまい、最終的には5000を越えてしまった。
なお、放送前にモンストの中の人はTwitterで「特に重大発表はない」とツイートしている。

2019年2月24日にチャンネル設立4周年を記念してガブリエルが祝いにくる「ガブリエルがお話に参りました!」が放送された。
3Dで表現されたガブリエルは前回同様予て好評だった。しかし最大20分の遅延突如画面に緑のフィルターがかかったような不具合が発生してしまった。

ガブリエルはバーチャル世界で犠牲になったのだ………

関連タグ

ガブリエル
ミカエル(モンスト) ラファエル(モンスト) ウリエル(モンスト) ルシファー(モンスト)
天使
モンスト モンスターストライクのプレミアムガチャモンスター一覧

関連記事

親記事

モンスターストライクのプレミアムガチャモンスター一覧 もんすたーすとらいくのぷれみあむがちゃもんすたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガブリエル(モンスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3311569

コメント