ピクシブ百科事典

パンドラ(モンスト)

ぱんどら

mixi発のXFLAGスタジオ製作のソーシャルゲーム「モンスターストライク」に登場するキャラクター(モンスター)である。
目次[非表示]

あっちゃ~、箱開いちゃったドラ~。テヘッ♥

概要

CV:小倉唯

月末限定の超獣神祭ガチャ限定で登場する、闇属性の女性型キャラクター。
平成28年12月28日のモンストニュース内で発表された。年始ガチャの目玉となるキャラクターである。
名前の由来は神話に出てくる「パンドラの箱」のパンドラだと思われる。

進化・神化・獣神化比較

  • 通常進化「禁断の少女 パンドラ」
パンドラ


種族亜人
戦型バランス
ボール反射
アビリティマインスイーパーM/超アンチ重力バリア
ゲージショットドレイン
ラックスキルクリティカル
友情コンボエナジーバースト6
ストライクショット〈パンドラボックス・クライシス〉狙った方向にいる敵に、パンドラボックスで攻撃

  • 神化合体「希望の少女 パンドラ」

センシティブな作品


種族亜人
戦型砲撃
ボール反射
アビリティアンチダメージウォール/アンチウィンド
ゲージショットバリア付与
ラックスキルクリティカル
友情コンボ追従型貫通弾/追従型貫通弾
ストライクショット〈エルピス・ア・ゴーゴー〉5人に分身+号令

特筆すべきはその性能。このキャラの進化・神化だけで3つも新アビリティを持つ。
進化の新アビリティは"ドレイン""超反バリア"(「超アンチ重力バリア」)。
ドレインは文字通り「敵に当たると回復する」もので、これによりHP管理がしやすくなる。
(属性倍率無しでの1ヒット回復量は427。しかし回復の回数には上限がないため、ガンガン敵にぶつかるだけで大きな回復ができる。)
超反バリアは重力バリアに触れても影響を受けないばかりか「一度だけ逆に加速する」ということで、手数が増える。
SSの仕様も新しいもので100万を超えるダメージ数+麻痺・攻撃力DOWN・防御力DOWNのいずれかを付与させるという、これまたいやらしいものである。
神化の新アビリティは"バリア付与"
これは味方キャラ全員に触れることができれば「最後に触れたキャラにバリアがつく」という特殊なものである。それ自体には攻撃能力はないが、一定時間相手からの攻撃を防いでくれるバリアはサポート能力としては抜群である。
しかし、味方に必ず三体触れなければいけないということと、ルシファーやオリーブなどの「元々バリア系のアビリティを持っているモンスター」には無効となるため、配置と注意が必要。

友情コンボは、進化はニライカナイと同じエナジーバースト。ニライカナイが4点に対してパンドラは6点と範囲が広くなっている。弱点に上手くヒットすれば大ダメージが期待できる。
神化はダルタニャンでお馴染みの追従型貫通弾であるが、何より砲撃型の追従型貫通弾は初めてであり、さらにメイン・副友情コンボ共に同一ということから、うまくハマれば絶大なダメージが期待できる代物である。
おまけにSSも、これまでの分身SS号令SSのいいとこ取りをしており、敵に対する殲滅力は相当なものである。

2018年1月1日~1月4日午前11時59分の間に開催されていた「新春 超・獣神祭」では新春仕様のパンドラが進化・神化ともに新春仕様キャラクターとして登場した。
性能は基本的にどちらもオリジナルと同じだが、神化時の友情コンボがお正月仕様となっている。
神化の友情コンボ「追従貫通弾」が羽根つきの羽根になった「ぜつぼうくん」になっている(後述。属性・威力は同じ)。


  • 獣神化「好奇転換の希望少女 パンドラ」

パンドラ


種族亜人
戦型バランス
ボール反射
アビリティ超アンチ重力バリア/マインスイーパーEL
ゲージショットドレイン/バリア付与
ラックスキル友情コンボクリティカル
友情コンボ3方向追従型貫通弾/エナジーバースト6
ストライクショット〈パンドラボックス・ワザワイチェンジ〉狙った方向にいるすべての敵にパンドラボックスで攻撃

そして2020年モンストフリーク特別版モンストニュースで獣神化が発表された。
解禁が発表された日の22時だったこともあり更に注目度が上がった。前述の晴れ着衣装版も当日実装となっている。

基本性能は進化がベースとなっており、そのスペックは闇属性限定キャラクターでもかなりの上位クラス。
戦型はバランス型で、対応アビリティは進化から超アンチ重力バリア、マインスイーパーはMからELに昇格した。ゲージでドレイン、そして神化からバリア付与を継承した。
友情コンボは神化の追従貫通弾が3本になって3方向追従貫通弾となった。流石に通常の追従貫通弾と比較すると貫通弾一発分の威力は抑えられているものの、その分攻撃範囲は通常のそれより格段に上がっている上、射出速度も上がっており、実質的に威力は上昇している。
神化と違い砲撃型で無くなったとは言え、その代わり(と推測される)にラックスキルが友情コンボクリティカルという恐ろしい代物となっている。
そしてストライクショットが進化の強化版と言えるものとなっている。今までは狙った方向1直線だったが扇形になっている。その範囲が常軌を逸しており角にいればすべての敵に当たるほどの広さになっている。もちろん火力も上がっており、正に限定モンスターの名に恥じない性能へと変貌を遂げた。

…と、最初の内は言われていたが、次第に(いや、最初から?)微妙評価の声が多くなっていく。というのもアビリティには超アンチ重力バリアを所持しているのは評価点ではあるのだが、ストライクショットが狙った方向にパンドラボックスで攻撃するというもの…もうお分かりだろう、動かないSSなので超アンチ重力バリアと相性が悪いのである。
これでは超アンチ重力バリアが活かしづらい上に(進化形態もそうだが…)、そもそもSSの威力も現環境ではやや物足りないという意見も続出した。特に1回何かの敵に触れる事が攻略のカギとなっているようなクエストでは尚更である。
また、友情コンボの威力が下がってしまっているのもマイナス点。一応広範囲ではあるが、同じ闇属性キャラのTwo for allと比べてお手軽さが低い。とは言えあちらは砲撃型のスクランブルレーザーLという強力な武器を有している上に友情ブーストまで貰っているため、そう考えると相手が悪すぎたと言える。…というか、パンドラは神化のメリットでもあった砲撃型が剥奪されているのである。
そして最大の問題点としては分岐獣神化を与えられなかった事だろう。実際進化形態と神化形態が丸っきり別物の性能な為、それを期待していたユーザー達も多かったが、神化要素も含まれているとは言え進化ベースだけにしてしまった事には不満が爆発した人も多かった。おまけに彼女は超獣限定のキャラなので、肩透かしを喰った事だろう。
その後追い打ちを掛けるように10月のフラパでマナ弁財天分岐獣神化を与えられた上によっぽどのぶっ壊れだったため、「どうしてパンドラには分岐をやらなかったのか」等とますます不満が続出してしまった。

結果として実際あんまり使われていなかったらしく、2021年3月25日には何と上方修正が行われた。言っておくと彼女の獣神化が実装されてまだ1年も経っていないにも関わらず。
その上方修正内容は「友情コンボの威力がアップ」。…以上。明らかに弄りが少なすぎる。一応威力は大幅にアップはしたが。

とは言えそれでも強力なキャラクターであることには何も変わりはなく、寧ろ近年の闇属性キャラクターの中では文句なく上位の性能といえる。逆に言えば、様々な要因があったとは言えこのパンドラの性能でさえ物言いが付いてしまうこの現在のモンストの凄まじさが伺える。

ぜつぼうくん

ぜつぼうくん


パンドラのイラストに描かれているキャラクター。
進化前では箱からひょっこり顔を出し、進化後はパンドラの傍にちょこんと居座っている。
名前とは裏腹に可愛い
ちなみに前述した新春仕様のパンドラに描かれているぜつぼうくん、
進化ではパンドラに箸でつままれており、神化では羽根つきの羽根となっている。
獣神化ではパンドラがカードキャプターさ○らのようなデザインになっており、ぜつぼうくんが特徴的な頭のフリフリの代わりになっている。
モンストの「お供」キャラクターとしてグッズも販売されている。
(他のお供としてクレイジーラビットウサフィーヌアンゴルモアなど)

バックストーリー

性格好奇心旺盛でおっちょこちょい
性別
誕生日不詳
好きなもの甘いお菓子、おいしいごはん
苦手なもの「やっちゃダメ」と言われること

※XFLAG DICTIONARYより

オリュンポスの神々によって生み出された少女。
進化前は開けることを禁じられた箱を持ったまま、うっかりつまずいてしまうシーン。
進化後は、禁断の箱の蓋が開き、禍々しい異形の災厄たちが這い出てくる中、可愛く笑ってごまかしている姿。
(新春仕様では、この災厄達も浮かれている)
神化後は、災厄が蔓延する世界で、自分自身が最後の希望となり人々を応援する姿。
2人のちびキャラは、原典で関連のあるアテナアフロディーテ

関連イラスト

パンドラ獣神化~
パンドラ



余談

  • 銀魂コラボ第二弾の特別アニメでは第一話にて登場。持っていた箱を沖田総悟に没収されそうになり、彼にこれから降りかかる災いを忠告(その直後、沖田は突如走ってきた神楽に踏みつけられたり、スクーターに乗っていた銀さんに(あの名曲のワンフレーズをパロディしたセリフを言いながら)ひき逃げされる等と受難に見舞われた)。その後、沖田とアリスの激戦に巻き込まれた弾みで箱が開いてしまい、江戸を崩壊に追い込んだ。


関連動画

SPECIAL MOVIE


関連タグ

パンドラ パンドラの箱 ドレス 萌え袖
モンスト モンスターストライクのプレミアムガチャモンスター一覧
チアガール 神化時に着替える。

アクビちゃん ハクション大魔王の娘。誕生50周年を記念した映画で、まさかの共演を果たす。
白猫プロジェクト コラボイベント「モンスターストライクプロジェクト」で登場。
通常進化の友情コンボとSSを再現。また「プリムラ」と同CV。

関連記事

親記事

モンスターストライクのプレミアムガチャモンスター一覧 もんすたーすとらいくのぷれみあむがちゃもんすたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パンドラ(モンスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1580421

コメント