ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次[非表示]

果てなき強さをこの手に掴む、大切なものを守るために!!

概要

「ストライク」とは、言わずと知れたモンスターストライク(モンスト)」の主人公である。
2013年9月27日(リリース初期)より実装されている。
CV:渡慶寺信幸

現在はガチャ「モンストジェネレーション 2013&2014」限定での排出からとなっている。
過去の入手方法は
ガチャ「獣神祭(2013年9月~)
ガチャ「超・獣神祭(※2013年12月~2018年8月)
※2013年代の情報は明確なソースが残っていない場合もあるため、参考程度にお願いします。
ガチャ「モンコレDX」(2018年10月~2022年1月)

2014年7月29日より神化合体が解禁。
2015年10月28日より獣神化が解禁。
 同日「獣神化」が可能になるキャラクター第1弾として、他にアグナムートアグナムートXハンターキング(モンスト)も解禁された。
2019年4月9日より実施された上方修正により、獣神化で友情コンボが強化、ストライクショットのターン数の短縮が行われた。
2019年10月8日より獣神化・改が解禁。
2022年1月7日より実施された上方修正により、獣神化・改でコネクトスキル(連撃キラー)が追加、コネクトスキルの条件が追加、ストライクショットの威力が強化された。

2023年10月1日、10周年記念イベント『10th anniversary party』のモンストニュースにて新進化形態真獣神化の実装が発表され、第一弾としてロキ水輝ナナミと共に彼の真獣神化実装が決定した。詳細については後日発表されるとのこと。

性能比較

  • 進化前「ストライク」
    属性
    種族
    タイプバランス
    ボール反射
    アビリティ魔王キラー
    ゲージショット-
    ラックスキル-
    友情コンボバーティカルレーザー L
    SS〈ストライクレイド〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち(14ターン)


  • 通常進化「スーパーストライク」
    属性
    種族
    タイプバランス
    ボール反射
    アビリティ飛行/魔王キラー
    ゲージショット-
    ラックスキルクリティカル
    友情コンボクロスレーザーL
    SS〈超ストライクレイド〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち(15ターン)

  • 神化合体「ゴッドストライク」
    属性
    種族
    タイプバランス
    ボール反射
    アビリティ飛行/闇属性耐性
    ゲージショット魔王キラー
    ラックスキルクリティカル
    友情コンボワンウェイレーザーEL(上方向・光属性)/ワンウェイレーザーEL(下方向・闇属性)
    SS〈神ストライクレイド〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い打ち(16ターン)

2014年7月29日より神化合体が解禁。
ギミックは地雷のみの対応だが、進化・神化ともに魔王キラー、神化は闇属性耐性も持っている。

  • 獣神化「獣神 ゴッドストライク」
    属性
    種族
    タイプバランス
    ボール反射
    アビリティ飛行/アンチダメージウォール
    ゲージショットカウンターキラー
    ラックスキルクリティカル
    友情コンボ8方向レーザーEL(光属性)/エナジーサークルM(光属性)
    SS〈獣神拳〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い打ち(12+4ターン)

2015年10月28日より獣神化が解禁。
モンストで最初に獣神化が実装されたうちの1体である。
神化で搭載していた闇属性耐性がアンチダメージウォールに変わり、ダメージウォールと地雷に対応できるように。さらにゲージの魔王キラーから変わったカウンターキラーは、最後に受けた攻撃をした敵の種族に対してキラーが乗る。
友情コンボは十字レーザー+クロスレーザーが複合した8方向レーザーにエナジーサークルが重なり、攻撃範囲に優れる。
ストライクショットは乱打+レーザー追撃のままだが威力が2段階となり、2段階目までためると1段階目よりも威力が上がる。

2019年4月には上方修正を受けて、友情コンボのレーザーがLからELへ強化、ストライクショットのターン数も短縮された。

登場初期こそ強力なモンスターであったが、現在では性能的にも現行のシステムに対応できず限定キャラクターにもかかわらず「ハズレ」扱いであった。しかし、獣神化したことで、今までの雪辱を果たすように大幅に強化され、一気にトップクラスのキャラクターに返り咲いたのである。



だが、この男はこれだけでは終わらない。



「果てなき強さをこの手に掴む!大切なものを、守る為に!」
  • 獣神化・改「獣神 ゴッドストライク・烈」
    属性
    種族
    タイプ超バランス
    ボール反射
    アビリティ超アンチダメージウォール/レーザーストップ
    ゲージショットバイタルキラー
    ラックスキルクリティカル
    コネクトスキル超マインスイーパー/連撃キラー(自身と異なる種族が2体以上、または合計ラック100以上)
    友情コンボ8方向レーザーEL(光属性)/サイドダブルエナジーサークルL(光属性)
    SS〈獣神拳・烈〉ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち(12+4ターン)

※ステータスは上方修正後(後述)のもの

2019年10月、モンスト6周年に際し獣神化・改が実装され、その第一弾としてストライクが新たに獣神化改することとなった。
飛行が「レーザーストップ」に変化し、空域に対応出来なくなった代わりにレーザーに対する対抗策を得た(尤も、空域自体登場が少ない上紋章のスキル装置によって対応出来てしまう為デメリットは皆無に等しい)。
新要素「コネクトスキル」は、条件を満たすと、
彼の場合は、なんと地雷を4つ装備した状態でマップ開始となる。
もちろん、設置された地雷を拾うことも可能。地雷装備時の威力は1.5倍。
ゲージショットは「バイタルキラー」になり、HPが50%以上の敵に大きなダメージを与える事が出来る様に。
エナジーサークルは大きくなって、ルシファーとは違い横並びに2つ展開する。
戦型も「バランス」に強化、ハートの回復倍率が20%、
有利属性への攻撃力とコンボ威力が5%ずつ増加した。…が、後に行われた超バランス型自体への上方修正により、増加率が20%に格上げされ、メイン友情サブ友情共に光属性だったストライクはその恩恵を最も受けられるキャラクターの一人となった。
後の上方修正でコネクトスキルに連撃キラーが追加され、乱打SSを持つストライクと相性の良いキラーを得た。また、乱打SS自体の威力も上方修正で強化されている。

「想いを宿した俺の拳は、信なき力に負けはせん!ストライクショット!」
  • 真獣神化「真獣神 ゴッドストライク」
    属性
    種族
    タイプ超バランス
    ボール反射
    アビリティ超マインスイーパーM/カウンターキラー/闇属性耐性/レーザーストップ
    ゲージショット超アンチダメージウォール/アンチ減速壁
    ラックスキルクリティカル
    ショットスキル最初にふれた敵に対して攻撃力が1.1倍になる
    アシストスキルマップが進む毎に攻撃力がアップ
    友情コンボ超強クロスレーザーEL(光属性)/超強十字レーザーEL(光属性)
    SS〈真獣神拳〉スピードとパワーがアップ&ブロックを無効化する(8+8ターン)

2023年10月1日、モンスト10周年で発表された新たなシンカ、真獣神化の第一弾の1体として同月7日に実装された。
アビリティは改でも持っていた超ダメウォがゲージに移行。初実装時は話題を呼んだ超マインスイーパーは等級がMになり、火力が2倍に。新たにアンチ減速壁がゲージに追加。これにより、闇属性の地雷・減速壁の高難易度、天魔の孤城』4の間の貴重な適正になった。改で新たに追加されたレーザーストップは超アビに昇格しつつ、連撃キラー・バイタルキラーはより汎用性の高いカウンターキラーに変更。加えて闇属性耐性も追加され、耐久力も上昇した。
SSは今では使いどころの少なくなった乱打から、自強化+ブロック無効に変更。ターン数も1段階目8ターンとなり、特に上記の天魔4はブロックも登場するため、そこでの操作感も向上。
友情コンボは16方向レーザー……ではなく、新友情の超強クロスレーザーEL超強十字レーザーELに変更。2つで8方向レーザーを再現するというちょっとした遊び心が隠れている。かといって完全に遊んでいるわけではなく、レーザー友情で初めて等級が超強に上がり、威力は8方向レーザーと比べて約10倍に上昇。レーザー友情の新時代を切り開く可能性を秘めている。

そして、一番の特徴は新要素、ショットスキルアシストスキルだろう。
ショットスキルとは、SS発動時を除いたショット時に発動する効果
彼は「最初にふれた敵に対して攻撃力が1.1倍になる」という効果になっており、簡易版ファーストキラーのようなスキルとなっている。
次にアシストスキルとは、自分を除いた真獣神化していないメンバーに発動する効果
彼は「マップが進む毎に攻撃力がアップ」という効果となっており、特に天魔4においては真獣神化しているキャラがまだストライクしかおらず、アムロ・レイやニュートンαといった天魔4の最適性キャラたちの性能をさらに底上げすることのできるスキル。

前述のとおり天魔4という超高難易度クエストに適性を得つつ、新友情や新要素を携えた彼が今後どうなるか、期待が高まるところ。

バックストーリー

性格エネルギッシュで好戦的
性別
誕生日10/31
好きなもの強い者との戦い
苦手なもの屈すること、敗北

※XFLAG DICTIONARYより

己の拳を極めようとする孤高の武闘家。不屈の精神を持ち、強い者を求め世界中を旅している。
進化後は、己の限界を超える激闘の中で瀕死の局面まで追い詰められた中、武術の神の力が宿った。
神化後は、闇の武術の使い手であり、かつてのライバルであったスラッシュとの戦いの末、光と闇のパワーを併せ持つ剛拳を手に入れた。その力は武神の領域へと達する。

獣神化:神化によって神の領域に達するも、握った拳に宿る負の力、
澱みを見逃すことが出来ず、再び新たなる高みを目指し旅立ったとのこと。
数多の死線を越え、その中で角や羽といった力の象徴を手放し、己の肉体を極限まで鍛え抜いた末、ついに曇り無き拳を持つ獣神となった。

獣神化改:獣神となった自分の力に溺れず更に高みを目指して旅に出て八人のライバル達(詳細不明)と戦い、傷だらけになりながらも勝利を重ねその力を継承した姿になる。そんな中世界滅亡を企む大いなる敵(詳細不明)と遭遇し苦戦するも、息子をはじめとする自分にとって大切な人を守るという強い信念のもと、捨て身で渾身の一撃を放つシーンがイメージされている。

真獣神化:烈なる力を解放し、大いなる敵を打倒したストライク。しかし、全身全霊の一撃を放った反動によって、ストライクは光の彼方へと消失する。長い時が経ちストライクが目覚めると、そこは闇の武術神が暴力によって支配をする、暗黒の異世界だった。この世界は間違っている、力は誰かを支配するためではなく誰かを守るために使うべきだと考えたストライクは、この世界で己が果たすべき使命があることを理解する。そして闇の武術神やそれに与する者たちの支配から人々を解放するために、ストライクはひとり巨悪へと立ち向かうのであった。

余談

  • 彼は、実は一家の大黒柱でもあり、息子として「ストライクJr」というキャラクターが登場している。彼もまた、コラボの寄生獣に寄生されてパワーアップしたキャラである。実の息子がいるなら妻もいるはずだが、現状は不明。
  • ライバルとして、「スラッシュ」がいる。
  • Webコミックモンコマでも主人公(現在は更新されていない)。
  • 通称は「ゴッスト」、獣神化の場合「ビースト」と呼ばれる場合もある。
  • 劇場版第一作で劇中の一部に出演している。
  • 獣神化改の初期案の中には、ストライクが強力な力を解放した結果彼の肉体が徐々に崩壊しゆく姿というものもあったが、「獣神化改」とは一体何かとスタッフの中でもう一度見直した結果、結局没になったとのこと。
  • 上述のように六周年生放送の際に獣神化・改の発表がなされたのだが、その発表の仕方はスライドのみで、他に獣神化発表がされたキャラクターと異なりPVすら無しという手抜きと言われても仕方のない余りにも杜撰な有様で、こういった理由もあり生放送のアーカイブには低評価も少なくなかった(要因はそれだけではないが)が、現在ではYouTubeの仕様変更のため低評価数は表示されない。尤も、こうなった理由はスタッフのグループごとでどうしても調整がつかなかったためとスタッフの口から語られており、この件に関してはスタッフの中でも意見が分かれたという。しかし如何なる理由があれ、周年生放送という大舞台で、仮にも主人公の一角の新たな強化形態の発表という重要な局面でこのような大失態があった反響は小さくなく、現在でも「PVだけでも作り直すべき」というユーザーの声は少なからず存在する。
  • 上述の反省もあったのか『10th anniversary party』における真獣神化の発表時には本格的なPVが制作され、ロキやナナミと共に三体纏めての映像ではあるものの他キャラクター獣神化、獣神化・改の発表と共に大きく会場を盛り上げた。
  • 元ネタは打つ、殴る・(打撃を)与える、加える・ぶつかる、などの意味を持つ英単語(strike)。


アフターストーリー

世界を脅かす大いなる敵のとの戦いの末、ストライクは自らの力を全て解放して世界を救い、光の彼方へと消えていった。その後彼を見たものは誰一人いなかったという。
そして数十年の月日が流れ、ストライクの魂を受け継いだブレイクという少年が、かつてのストライクのようにまだ見ぬ仲間やライバルを求め、新たな冒険へと旅立つのだった。尚、このブレイクという少年の正体はその「世界を脅やかす大いなる敵」がストライクの手により浄化された存在であることが判明しており、ブレイク自身はその記憶を失っている。
このブレイクを主人公としたイベント「心獣烈伝」ではブレイクをはじめ、ストライクやその関連キャラクターの影響を受けたキャラクターがしばしば登場するが、ストライク自身の生死は不明。

関連動画

おなじみのあのキャラが獣神化「ストライク」PV【モンスト公式】


獣神化「ストライク」新アビリティのカウンターキラー!新友情の8方向レーザー!【使ってみた|モンスト公式】


【獣神化・改】ゴッドストライク・烈!新たな進化形態登場!コネクトスキルや超戦型を所持し、最大レベルが120に成長!新アビリティ超マインスイーパーを所持できるように!【新キャラ使ってみた|モンスト公式】


【新キャラ】ストライク、水輝ナナミ、ロキ 真獣神化!ショットスキルや新友情コンボに注目!【新キャラ使ってみた|モンスト公式】


関連タグ

モンスト モンスターストライクのプレミアムガチャモンスター一覧
ストライク 主人公
同時に獣神化が解禁されたモンスター
アグナムート アグナムートX ハンターキング(モンスト)

白猫プロジェクト コラボイベントで「ストライク」名義で共演。
獣神化の友情コンボが「裂虹閃」という名前で再現され、
「獣神拳」をタメて発動すると、「リベンジオーラ」と称してカウンターキラーが発動する。

外部リンク

ストライクのプロフィール | 【公式】MONST DICTIONARY モンスターストライク
2013.09.27 「獣神祭」開催中!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2013.12.30 祝・100万人インストール記念キャンペーン&お年玉プレゼント!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2014.07.22 祝・1000万人突破記念キャンペーン!怒涛の大・大・大感謝祭!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2015.10.23 新たなる進化形態「獣神化」が10/28に解禁!専用の素材クエストも登場!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2015.10.27 獣神化が可能になった「アグナムート」「アグナムートX」「ハンターキング」「ストライク」の詳細を公開!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2018.08.29 【超・獣神祭 開催!】超・獣神祭の新限定キャラ「モーセ」が初登場!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2018.10.25 ガチャ「モンコレDX」開催!(10/26 正午よりスタート!)|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2019.04.04 4/9(火)実施予定のメンテナンスで、一部キャラクターの上方修正を実施!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2019.10.05 新たな進化形態「獣神化・改」が10/8(火)より登場!「獣神 ゴッドストライク」が「獣神 ゴッドストライク・烈」へ!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2022.01.07 新たな3つのガチャ「モンストジェネレーション」が登場!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2022.01.07 一部限定キャラクターの排出対象ガチャの変更について|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2022.01.25 ガチャ「モンコレDX」開催!(1/26 正午よりスタート!)|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
2022.01.07 一部キャラクターの上方修正を実施!アニメ「銀魂」コラボのキャラクターも!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

関連記事

親記事

モンストジェネレーション もんすとじぇねれーしょん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13193

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました