ピクシブ百科事典

榎本貴音

えのもとたかね

じん(自然の敵P)のカゲロウプロジェクトに登場する少女。
目次[非表示]

「……でも案外、つまらなくもないな」

「――遥、大好き」


「関係ないよ、だって…あぁ腹が立つ!」

プロフィール

名前榎本貴音
楽曲ヘッドフォンアクター夕景イエスタデイ
メカクシ団団員No.6
好きな食べ物ブリ大根
嫌いな食べ物トマト
血液型AB型
年齢19歳
家族構成祖母、父、母
CV阿澄佳奈
イメージカラー


呼称

一人称
キド不明
セト不明
カノ不明
マリー不明
モモモモちゃん
シンタローシンタロー
ヒビヤ不明
コノハ
アヤノアヤノちゃん
ヒヨリヒヨリちゃん


概要

じん(自然の敵P)氏の小説、「カゲロウデイズⅡ-a_headphone_actor-」に登場する少女。
楽曲「ヘッドフォンアクター」、夕景イエスタデイの主人公でもある。
名前が発表されるまでは「アクター子」等と呼ばれていた。

黒髪をツインテールにしており、その毛先は切り揃えたようにぱっつんとしている。
時と状況を問わずして睡魔に駆られる病気(恐らくナルコレプシーだと思われる)を持っており、普通の高校の中にある養護学級に通っていた。
両親は海外で仕事をしており、祖母と二人暮らし。

九ノ瀬遥とは同級生であり友人。
ケンジロウの生徒で、アヤノシンタローの先輩でもある。

人物

上記の病気のせいで常に睡眠欲に駆られており、眠気でいつもイライラしている。
同級生との会話中でも眠ってしまうこともあって今まではまともに友達がおらず、女子高生らしからぬ冷めた性格で面倒臭がり屋。あまり成績も良くない。
しかし高校生になって養護学級で唯一のクラスメイトとなったとは仲が良く、たまに彼がボケると鋭い突っ込みを入れる。
また、担任の研次朗のダメ人間ぶりにも厳しく突っ込んでいる。

ゲームが趣味で、「DEAD BULLET -1989-」というオンラインゲーム(ゾンビを撃ち殺すかなりグロテスクなもの)にハマっており、大会で全国2位になったほどの凄腕ゲーマー(カノ曰く趣味がゲームなら特技もゲームという典型的なゲーマー)。
ちなみにゲーム内ではかなりの中二病を患っており、ハンドルネームは「閃光の舞姫・エネ」("えのもとたかね"の最初と最後の文字をとった)。
本人はテンションで付けてしまったハンドルネームや当て字サークルをかなり恥ずかしく思っており黒歴史として隠したがっている。

自分の目付きの悪さを気にしてはいるが、ついしてしまう夜通しのゲームとクラスメイトや担任の態度によるイラつきで悪くなっていく一方である。


関連イラスト

【カゲプロ】アクター子さん
貴音ちゃそ


夕景
ヘッドフォンアクター


沈むのちょっと待ってよ
たったったらっ




過去(ネタバレ注意)

高校二年生の時に遥が発作で倒れてしまい、隣にいた貴音は些細な意地から発見が遅れてしまった。その事から自分は遥と合わせる顔がないと思い、病院で眠る遥の事を担任のケンジロウに任せて遥の荷物を取りに学校に戻った。その時たまたま学校に来ていたアヤノに会い、彼女とのやり取りを経て自分の中の遥への想いをようやく自覚した。

一刻も早く遥に想いを伝えたいと教室を駆け出した貴音だったが、走り出した途端に病気の発作が起きてしまう。
最期の瞬間に自覚した想いを口にしたが...。

その時最後に彼女が見た光景は、病院に残っていた筈のケンジロウの姿だった。


そして眠りについた貴音はその後、彼の手によって薬殺される。


その際、「カゲロウデイズ」に干渉。
「目を覚ます」蛇に取憑かれ、不老不死の精神を手に入れる。
しかし肉体を失ってしまい、電脳体エネとなってしまった。

藍く、解けて、




関連タグ

カゲロウプロジェクト ヘッドフォンアクター 夕景イエスタデイ
九ノ瀬遥 ケンジロウ

個別タグ

エネ ―遥、大好き アクター子 エネオス アクオス 貴音ちゃんマジ天使

コンビ・トリオ・グループ

ケンカコンビ 高校生組 ゲーム組 遥貴シン コノ貴伸

NLカップリング

遥貴 コノアク シン貴 クロ貴 カノ貴 ヒビ貴 貴遥

百合

アヤ貴 エネ貴 キド貴 貴音総受け 貴キド 貴エネ

他の記事言語

Enomoto Takane

pixivに投稿された作品 pixivで「榎本貴音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6956554

コメント