2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

瀧鈴音

たきすずな

瀧鈴音はメディアミックス作品『アイシールド21』登場人物のひとり。
目次[非表示]

「笑ってなけりゃ、元気も出ないよ。」

概要

CV:中川翔子

サンアントニオでセナと偶然出会った瀧夏彦の妹(双子ではなく年子)。3月31日生まれ。牡羊座のB型。身長151cm以外は体重、3サイズは不明。得意科目は体育。苦手科目は数学など。特技はインラインスケート。好きな食べ物はレモンタブレット。交友関係は老若男女幅広く、誰彼構わずちょっと知り合った相手はすぐ愛称で呼ぶ(蛭魔でさえも妖兄《ようにい》と呼ぶ、恐れ知らずである)癖がある。

青寄り黒髪のハネッ毛気味のショートヘアーとスレンダー気味な容姿が特徴。恋愛経験は無いに等しいが、他人の噂話には興味津々で、予感を感じるとアホ毛が妖怪アンテナの如く反応する。一方で、小早川瀬那のことは気になる存在でもあり、彼が他の女に誘われたりすると動向を気にしたり、取り乱したりしている場面も(お互いメールは交換しており、プライベートでやりとりしている場面もある。そして、瀬那の方も満更じゃなかったが、お互いウブだったため劇中でそこまでの進展はなかった)。

泥門高校の入試試験が定員割れを起こして全員合格だと知らず、アメフトの本場へと単身出奔した兄を探しに渡米。迷子になったセナの勘違いでサンアントニオ市内で出会い、右も左も判らない彼に自分で何とかする事を教えた。

ハイパー超おバカな兄と混同されたくない為に名字でなく、名前呼びを周囲に徹底させている。その一方、学力に関してはやや低い。

夏彦がデビルバッツに入部した後は、チアリーダーとして泥門の部室に入り浸りになるが、彼女自身は泥門の生徒ではなく、都立透糸高校の生徒である。

関連イラスト

センシティブな作品
夏すずなでおめでとう!



関連タグ

アイシールド21 マネージャー
泥門デビルバッツ
瀧夏彦

関連記事

親記事

泥門デビルバッツ でいもんでびるばっつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「瀧鈴音」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「瀧鈴音」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1092811

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました