ピクシブ百科事典

水中クンバカ

すいちゅうくんばか

オウム真理教の修行の一つ

「水中クンバカ」とはオウム真理教の修行の一つである。

概要

水中で息を止める修行である。なお、尊師麻原彰晃猊下の場合はたった15秒だけだった。

普通のヨーガでは
 まず 吐いて(レーチャカ) 吸う(プーラカ)、工程の次の、「自分がクンバ(壺)になった感じで」息を止める行為が「クンバカ」と呼ばれる。壺なので、肛門は締め、肩の力を抜く。

pixivに投稿された作品 pixivで「水中クンバカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16506

コメント