2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ドイツ南部で、10世紀頃からかの地を治める「バイエルン(大)公国→バイエルン王国」の領地が現在もそのまま残って連邦の州となっている。
しかし日本人にはソーセージブランド名としての印象が強いことも。

州都ミュンヘンを本拠地とするブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンを描いたイラストも多い。

歴史

バイエルン南部はローマ帝国の支配下に早い段階で組み入れられ(ラエティア属州),早くからローマ都市の建設やローマ街道の建設が進んだ。現在までのこる都市としてはアウグスブルクが挙げられる。

やがて、アルプス山脈を越えるドイツ―イタリア間の重要な通商路と、フランスからウィーン・ドナウ流域方面に抜ける交通路が交差するこの地域は、中世後半の商業復活の中で活発な経済地域として発展を遂げた。例えば、中世最大の銀行家といわれるフッガー家はアウグスブルクに本拠地を置いた。

この他


同じドイツでも北部の州と習慣が異なり、また言語的にもかなりズレ(高地ドイツ語、北部は低地ドイツ語と称される)がある。

関連タグ

バイエルン州
バイエルン王国
ノイシュバンシュタイン城
リヒャルト・ワーグナー:バイエルン公の庇護を受けた音楽家
ババロア/ババロワフランス洋菓子で、バイエルン発祥と言われる。

関連記事

親記事

ドイツの都市・地域名一覧 どいつのとしめいちいきめいいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バイエルン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バイエルン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196926

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました