ピクシブ百科事典

ドイツ料理

どいつりょうり

ドイツ発祥、あるいはドイツに関わりの深い料理のこと。
目次[非表示]

ドイツを発祥とする、あるいはドイツにおいて独自の発展を遂げ常食されている料理。ドイツ文化圏であるオーストリアの料理もこれに含む。

概要

ドイツ料理、特に北ドイツの料理は、ヨーロッパでも南方のフランスイタリアと違い気候地質の関係によって食物生産に厳しい部分があったため、「ないなりに何とか乗り切る」ことを主眼とした料理が比較的多い。一方で、食べることや飲酒を楽しむ傾向は極めて強いと言われ、酒場や家庭でビールやそれに合わせた料理を楽しむ事が多い。職人を尊重する文化がとりわけ強く、ドイツパンやチーズ、ベーコン、ハム、ヴルストソーセージ)、ワインなどの匠の味には定評があり、日本の食文化にも影響を与えている。

料理の食材は保存食として発達したハムやソーセージ、ザワークラウトなどのピクルス類、北ドイツの気候風土でも安定した収量が見込めたジャガイモタマネギなどが中心。ドイツの主婦キッチンを美しく保つことになみなみならぬ情熱を傾け、一日のうち半数以上はデリカテッセンなどから買ってきたものですませ、加熱調理を要さない献立になる場合が多いとか。…ドイツの食事については、「加工食品は美味しいのに調理が残念」とも評され、よくいえば簡素で実質的といえよう。

ただし、南ドイツやオーストリアは土地が肥沃で気候も温暖である。したがって北ドイツよりも南ドイツの方が食文化が栄えている、とされる。

ビールとドイツ料理

実際にドイツ料理は、フランス料理などに比べれば我が国での知名度も低いこともあって地味と思われがちだが、ビールが絡むと事情が違って来る。特に、ミュンヘン発祥の“オクトーバーフェスト”では、ヴィーズンと呼ばれるアルコール度数が高い特製のビールを1リットル入りの容器に注いで豪快、かつ陽気に楽しむ。

お祭りに限らず、ドイツ人は平常時でもビアホール酒盛り食事をする事が多く、かの有名なナチスの結成集会もビアホールで開かれた経緯があり、ドイツ料理とビールは切っても切れない関係で結ばれ、時には歴史をも動かしたのである。

関連タグ

スープ
グーラッシュ

肉加工品
ヴルスト

肉料理
シュニッツェル アイスバイン シュバイネハクセ ハンバーグ

野菜料理
ピクルス ザワークラウト ポテトパンケーキ

デザート・菓子類
バウムクーヘン シュトーレン / シュトレン

飲み物
ビール キルシュヴァッサー

その他
オクトーバーフェスト:ドイツで行われる世界最大のビールの祭典。
シャウエッセンドイツ語を商品名に冠した日本のソーセージ。
アメリカ料理:移住者が多かったため一定の影響を与えた(ハンバーグ等)。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドイツ料理」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42954

コメント