ピクシブ百科事典

黒森峰女学園

くろもりみねじょがくえん

アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場するライバル校及び学校が所在する学園艦。
目次[非表示]

概要

主人公の西住みほが昨年まで在籍していた学校で、学園艦の外観はグラーフ・ツェッペリンに似ている。母港は熊本県熊本港。
生徒を含めた人口は大洗女子学園を超える10万人以上で、学園艦の大きさも大洗のものを遥かに超えている。漫画版では黒森峰学園と呼称されている。なお「黒い森」とはドイツ南部にある森林地帯シュバルツバルトを元ネタにしていると思われる。
学園艦外周の道路は速度無制限のアウトバーンとなっており、学園艦内の工場で作られるノンアルコールビールが評判。西住まほ曰く、生徒は平均して150L/年(350mlの缶で換算すると1日1本以上)飲んでいるらしい。

決勝戦を終えて


戦車道の名門として有名で、名実ともに高校戦車道の頂点に君臨していると言っても過言ではない強豪校。戦車道全国高校生大会では第53回大会から第60回大会まで8年連続で優勝し、西住流戦車道の後継者と目されている西住まほを擁した第61回大会でも優勝したことで、大会9連覇の偉業を達成した。
ドイツ軍の強力な戦車を多数保有しており、整然とした隊列を組んでの電撃戦を得意としている。西住流の影響もあり、いかなる相手も真正面から迎え撃ち、圧倒的な火力を以て捻じ伏せるその戦いぶりは、正に「王者」と呼ぶに相応しい。
ただ、力押しに長ける反面、搦手に弱いところがあり、想定外の事態に直面すると混乱に陥りやすい隊員が多いという欠点を抱えている。また上意下達を重んじる余り半ば「指示待ち人間」に近い状態に陥っている面も否めなく、指揮系統が寸断されるとどう対処すればいいかわからずほぼ棒立ちになってしまう(指揮系統を重んじる体質上避けられない弱点ではある。また後に「リボンの武者」において克服の兆しを見せている)。

なお、西住姉妹の母親の西住しほもこの学園の卒業生で、同校が黄金時代を迎える礎を築いた事が「激闘!マジノ戦です!!」で判明しており、西住姉妹が黒森峰女学園に入ったのは縁故もあったと思われる。なお、背景に彼女と思われる人物も描かれているが詳細は不明。

まほの妹の西住みほが加わった第62回大会では、決勝戦でプラウダ高校の砲撃を受けた味方車両が川に落下した際に、フラッグ車の戦車長だったみほが乗員を助けようと降車して動かなくなったところを撃破され、10連覇を逃す結果となった。
この事件の後にみほが黒森峰を去った件について、「リボンの武者」では「隊長であるまほに向けられるべき非難を、みほが代わりに受けるために処罰を受けたのではないか」という説が展開されている。
ただし、これは内情を知らないアリサが独自に推測したものであり、その後みほが家族に悪態をついていたことを考えると、事実はどうあれ本人がそうした意図を持っていたかどうかは、かなり怪しいものがある。

第63回大会では、みほが転校した大洗女子学園と決勝で相対し、ドイツ猛獣軍団による圧倒的火力にて大洗女子学園をフラッグ車1両のみの状態まで追い込むも、フラッグ車同士による西住姉妹対決に敗れ、2年連続の準優勝に終わった。

OVA3話「スクールシップ・ウォー!」におけるみほの発言から、学内に機甲科が存在する模様。
現実における機甲科は自衛隊内において戦車部隊や偵察部隊の運用を旨とする職種のことであり、黒森峰における機甲科の詳細は不明ではあるが、恐らくは自衛隊のそれと同様、戦車道チームの生徒などが在籍するものと思われる。

保有車両

記念写真



戦車の他に、ドイツ軍で開発されたヘリコプター「フォッケ・アハゲリス Fa223 ドラッヘ」、学園艦のモデルと同じ名前を冠する硬式飛行船「グラーフ・ツェッペリン号」も所有している。

生徒

西住まほ:隊長

ガルパン黒森峰アンソロ 寄稿イラスト



逸見エリカ:副隊長

逸見



赤星小梅

レッドスターちゃん



ヤークトパンター戦車長(通称「直下さん」)

いまどんな気持ち?



パンターG型戦車長(通称「げし子」)

版権いろいろ



III号戦車J型戦車長

黒森峰Ⅲ号戦車娘さん



超重戦車マウス戦車長

行ってきマウ子



ツェスカ(スピンオフ漫画『リトルアーミーⅡ』に登場)

【ガルパン】エリカ2号機「ツェスカ」ちゃん



楼レイラ(スピンオフ漫画『フェイズエリカ』に登場)

【ガルパン】ワンドロ『フェイズエリカの楼レイラたそ』


元生徒

西住みほ:元副隊長

みほエリ落書きまとめ



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「黒森峰女学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1935447

コメント