ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. ファイナルファンタジー3』の登場人物。
  2. THE KING OF FIGHTERS』」シリーズの登場人物。本項で説明。

プロフィール

初出作品KOFXIV
格闘スタイルギャンビット
誕生日5月22日
伸長185cm
体重70kg
血液型AB型
出身地ドイツ
趣味手芸
好きな食べ物ビーネンシュティッヒ
得意なスポーツモータースポーツ
大切なもの時計
嫌いなもの
CV狭川尚紀

私を倒せるとでもお思いでしたか。とんだゴミクズ野郎でございますね……


人物

ハワードコネクションの構成員。ギース・ハワードの執事として運転手や敵対者の排除(本人曰く「ゴミ処理」)を務めている。優れた格闘家でもあり、チェス用語を冠した格闘術「ギャンビット」を操る。


執事らしく謙虚で物腰柔らかだが、本性は冷酷でサディスティックであり、礼儀正しいと見せかけて敵対者を見下す慇懃無礼な性格。何らかの野心を持ってギースに仕えているとチームメイトのビリー・カーンに見抜かれ警戒されているが、ギースは本性を見抜いたうえで「嫌いではない」と評している。

ちなみに彼の好物である「ビーネンシュティッヒ」とはキャラメリゼされたアーモンドがトッピングされた甘いイースト生地を焼き上げたドイツの菓子。ドイツ語で「ハチの一刺し」を意味する。


『XIV』ではギース、ビリーとサウスタウンチームを組み参戦している。ビリーはストーリー中では彼を「新入り」としか呼ばないが、エンディングでのみ名前を呼んでいる。

主な活動

『XIV』のサウスタウンチームのエンディングではタワーへ帰還する途中でジェームズことMr.ビッグが差し向けた刺客に襲撃された際に、ポッパーに運転を任せて車から降りたビリーと共に刺客に立ち向かう。

『XV』では未参戦だが、エージェントチームのストーリーでは何らかの思惑でハワードコネクションに潜りこんでいることが語られ、さらにギース達の目の届かない所でルオンに頼み事をしていることが分かった。

また出場できない自分の代わりに山崎竜二を「サウスタウンチーム」に加えてもらうことをギースに了承してもらっているが、既に勘付いているギースとビリーはリッパーとポッパーにハインの動きを監視するように頼んだ。


エージェントチームEDではルオンに頼んだのはドロレスが身に着けたアミュレット「賢者の眼」を入手だった。秦の秘伝書にも存在が示唆されたお宝で、ギースを倒しうる力があることが語られている(ちなみに盗んだ賢者の眼は発信機付きの偽物だったことが語られる)。

一方でサウスタウンチームのEDではルオンと山崎に繫がりがある事に勘付いているギースに見抜かれた上で泳がされていたことが明らかにされた。

ギースに対して遂に叛意を露わにしたハインは山崎を嗾けて、ルオンから手に入れた「賢者の眼」(偽物)を力を借りて襲い掛かっている。おまけのエンディングでは山崎と共に逃げた模様で歯応えないとギースは不満を漏らした。


その出生やギースの命を狙っていた理由は不明であるが、ハインの出身地であるドイツは、ギースと重大な関わりのあるあの人物の出身地でもある…。


コミック版での扱い

KOF XIVコミカライズ版「KOF A NEW BEGINNING」ではバースの情報を収集するべく単独でネスツの残党組織の秘密基地に潜入しデータを入手し解析したデータをギースに報告する。(報告内容に興味を持ったビリーには「破滅に至る力」だと明かした。)


終盤ではバースの力を手に入れたギースがシュンエイ達に敗れ、スタジアムの天辺から落下する寸前にビリーに救出されたときに、「力を求める者が力に呑まれる…という最期を見届けたかったのですが」と洩らしたことから自滅を狙っていたことが語られる。怒りを露わにするビリーに対して「私はギースの願いを叶えようとしただけです」と答えた。その後はギースを連れてビリー達とスタジアムから車で逃走した。

性能

設置型飛び道具と打撃技を中心とした接近戦向きのキャラクター。他にも移動投げや空中突進技も持っているため、近づいてしまえば攻め手は多い。


通常技は全般に癖が少ないが、リーチが長いうえに連射が利きキャンセル可能な弱キックが特に使いやすい。弱キックのヒットからベヨネットや超必殺技に繋げればられるようになればかなりの火力やプレッシャーをかけることができる。


その反面、対空面に不安があり、ジャンプ攻撃や、横方向のリーチのある攻撃が苦手なのでゲージがないと立ち回り強化が出来ないので相手によってはきつく、飛び道具にも対応しづらい面もある。

なので横にリーチが長いふっとばし攻撃で相手のジャンプ攻撃を抑制したり、飛び道具を使う相手には無理に攻めようとはせずガードを専念してゲージを貯めていく立ち回りが必要である。

基本、ゲージがあれば攻守とも大幅に強化されるので二番手以降に据えるほうが向いている。

関連項目

KOF

ギース・ハワード

ビリー・カーン

関連記事

親記事

KOF新章 けいおーえふしんしょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました