ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

一度失った信用は簡単には取り戻せないわ


概要編集

年齢16歳
身長162cm
体重50kg
クラス音律士
誕生日ND2002年・ローレライデーカン・イフリート・1の日(13月1日 火曜日)
武器
声優ゆかな

テイルズオブジアビス』のヒロイン。ロングヘアーの女性で、で右目が隠れている。

神託の盾騎士団の情報部第一小隊に所属する音律士(クルーナー)。階級は響長。

神託の盾騎士団主席総長であるヴァン・グランツの妹。

兄が世界を滅ぼそうとしている事を知り、唯一の身内として兄を殺そうとヴァンがいるファブレ公爵家に襲撃をかけた。その際抵抗したルークと擬似超振動を引き起こして共にマルクト帝国に飛ばされてしまった事が、ルークたちとの旅の始まりとなる。


本名はメシュティアリカ・アウラ・フェンデ

ホド戦争でホドが魔界(外郭大地の下にある瘴気に満ちた本来の大地)に崩落した際、兄ヴァンの譜歌によって母体と共に守られ、ティアは魔界で産声を上げた。その直後に母親が死亡した後、兄と共に魔界のユリアシティの市長テオドーロ・グランツに義理の孫として引き取られ、ユリアシティがローレライ教団の街である事から兄同様に神託の盾騎士団に入った。

派閥は兄と同じ中立派だが、大詠師モース個人を擁護する言動が目立つため、周囲からは大詠師派と思われている。

第七音素を操り、癒しの譜術を扱える数少ない「第七音譜術士」で、その血筋ゆえにユリアの譜歌を詠うこともできる。

自身がユリアの子孫だと教わっていたものの事実かどうか分からずにいたが、後にそれが事実であったことが判明する。


ダアトの士官学校生になるまでは魔界のユリアシティで育ったため、ルークほどではないものの外殻大地の常識に疎い。また元々は兄同様に外部の出身であった為、閉鎖的なユリアシティの住民たちからは疎まれており、ルークたちに会うまでは友人もおらず、それどころか「士官候補生にもかかわらず外郭大地の士官学校へ通わずにリグレットに教えを受けていた」という理由で他の士官候補生達からいじめに近い暴力を受けたりもしていたらしい。

誕生直後に母親が亡くなっているために母のぬくもりを知らない。このためルークに対して「(お母さまを)大事にしてあげなさい」と声をかけていることから母という存在には思い入れがある様子。


母の形見であるペンダントを常に身に付けていたがストーリー序盤で辻馬車に乗る代金として早々に手放すことになってしまう。サブイベントをこなすことで最終的に10万ガルドという膨大な値段で売られていたところを買い戻すことができる(このペンダントを買い戻す過程はアニメ版では本編では描かれなかったがドラマCDラストエピソードにおいてティアの回想という形で補完された)。ティア自身はもう二度と手に入らないだろうと諦めていたので、改めて入手した際は膨大な金額で買い戻してくれたルークに深く感謝していた。ちなみにこのペンダントは序盤から発生するサブイベントをしっかり回収しないと本当に取り戻せなくなるので注意。(装備パラメータは0扱いになっているが、実際に装備すると他のアクセサリが不要になるほどティアのパラメータが格段に上がるので猶更である)


アニスには劣るが、料理は上手。ただし、兄のヴァンから教わったため盛り付け方は豪快。


性格編集

教官のリグレットを尊敬しており、その言動も彼女の影響を受けているが、何かと棘のある物言いが欠点。この為、出会った当初のルークと口論になった際は彼から「冷血女」と罵倒されていた。おまけに自身の言葉が刺々しい事に無自覚であり、ルークにそれを指摘されるまで気づいてすらいなかった。

兄や義祖父や一部の理解者はいたものの、幼少時代から外部の出身者として周囲に疎まれ友人もいなかった為、人付き合いに慣れていない事も棘のある言動の原因にもなっている。

唯一の肉親である兄のヴァンに対しては、内心では兄妹としての情があるため敵となった後も憎みきれず、その狂行をやめて欲しいと思っていたが、二人の意見は平行線であり自分たちは元には戻れないのだと悟ってしまった。


普段はクールに振舞っているが、可愛いものが好きで、かわいい服装や動物などに出会うと思わず「かわいい」と発言している。特にミュウをよく可愛がっている。ただし、周囲にはその趣味を隠そうとしており、スキット等ではたまにイジられることも(スキット内ではこっそりブウサギのぬいぐるみを購入していたことが判明したり、アニメ版でピオニー陛下の自室に訪れた際ペットのブウサギに触ろうとしたりしている)。また、幽霊が苦手で実は怖がりな一面もあり、ジェイドの怪談の怖さで気を失うことも。


前述のかわいいもの好きを象徴するように、以下のコスチュームチェンジ称号が用意されている。


メイドの日

おすましメイド…メイド服。本編でバチカル城のメイド服にくぎ付けになったところで、ナタリアがそれを察してメイド服をティアに着せるよう指示したところ、別のメイドが国璽を失くした、ということでティアが国璽探しを手伝い無事発見に至るが、そのままこのメイド服を貰うイベントがある。また、ケテルブルクの配膳ゲームでの最上位ランクはこのメイド服が必須となる。


5000フォロー達成記念イラスト

モンコレレディ…猫娘服。二周目限定で、ケテルブルクの宿屋に泊まっているねこにんから三匹の巨大怪物を倒すよう依頼され、倒したあとにねこにんに話しかけるともらえる。


テイルズオブシリーズの歴代のパーティキャラの中でも屈指の巨乳であり、ルークにメロンと評され、アニスが羨むほどだが本人は指摘されるのを嫌がる。ちなみに2年前までは小さかった。


テイルズオブファンダム Vol.2』では、コレットミントの姿と服装を見て「かわいい」と言っている。


戦闘編集

武器は

僧侶タイプで、光属性の攻撃譜術や小~大範囲の味方を回復する癒しの譜術(第七音譜術)を中心に覚える。また、譜術の詠唱時間を短縮する術や、FOFを発生させる補助術も習得する。


また、概要にもある通り、物語を進めるにつれ、次々にユリアの「譜歌」を覚えていき(一部はサブイベントをこなす必要がある)、戦闘でも譜歌を使用することが出来る。

譜歌は通常の譜術と性能はほぼ同じだが、詠唱時間が極端に長いのが特徴。譜歌のフレーズを「歌って」唱えるため、詠唱短縮無しの状態だと、下級の譜歌でも通常の上級譜術並みの詠唱時間を要する。


通常攻撃はから音素の弾丸を飛ばすというもので、多少離れた位置からでも打撃を与えられる。

術の他には投げナイフによる攻撃も行い、特技としていくつか習得することが出来る。


このため、僧侶タイプでありながら回復術、攻撃術は強力なものを一通り修得するので戦闘中はあらゆる役割をこなせるオールラウンダーである。



他の作品への出演編集


テイルズオブアスタリア編集

第3章『結晶の大地と導きの光』編で主人公の一人として登場。

こちらでもヴァンを止めるために動き出す。


テイルズオブザレイズ編集

プレイヤーキャラとして登場。

期間限定イベント「ミュウの大冒険」で登場・加入。

本作で、リネヌートフーガ、セブンスライト、ジャガ丸くん、ノクターナルゲイル、バニシング・カルテット(バニシングソロゥの技変化)、ブレイジング・ルージュ(シアリングソロゥの技変化)、リゾルートエレジー(リネヌートフーガの技変化)、セブンスレイド(セブンスライトの技変化)、ジャガ丸くんサークル(ジャガ丸くんの技変化)、ノクターナルアクア(ノクターナルゲイルの技変化)を新術技として習得。

魔鏡技(歴代の「秘奥義」にあたる必殺技)は「グランドクロス」「アルカナシンフォニー」「ハートレス・フィックル」「ハーモナイズ・スコア」「女神の寵愛」「ミクソリディアオブフォニムス」「キャンドルサプライ」「フォーチューン・フォーク」「シンフォニードライブ」リグレットとのクロスオーバー魔鏡技で「イノセントバレット」

「フォーチューン・フォーク」は精霊装をレアリティ3まで強化すると使用可能になる。



関連イラスト編集

Tearグランツさん

転んじゃったティアさん響長


関連タグ編集

テイルズオブジアビス (略称)TOA/アビス

ルーク・フォン・ファブレ ガイ・セシル ジェイド・カーティス アニス・タトリン ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア

ヴァン・グランツ 鮮血のアッシュ


メロン

 

ティアに似た要素を持つキャラクター・人物編集

ミント・アドネード:テイルズオブシリーズの元祖ヒロイン。同じ僧侶系キャラ、ロングヘアー、巨乳という共通点あり。

明神つかさとある戦隊モノの登場人物で、ティアとは『長い髪の持ち主』『落ち着いた女性』『可愛いものが大好き』という点が共通しているが、物腰や口調は男性寄りなので、同じテイルズキャラの彼女にも近い。

セシリア・オルコットとあるラノベの登場人物で、ティアとは『長い髪の持ち主』『主人公サイドのキャラで最も大きい胸の持ち主』『中の人同じ』という点が共通している。

エルフィリスとあるスマホRPGの可愛いもの好きクールビューティーキャラ。レギュラーも共通している。

高城巴とあるアダルトソシャゲに登場するサブヒロイン。『クール寄りな性格』『長い髪と片目隠れな前髪をしている』『可愛いものが好き』『ツンデレな態度を主人公に取ったことがある』といった点がティアと共通している。

一之瀬アスナとあるソシャゲに登場するキャラクター。ティアとは前述の高城巴と同じく『長い髪と片目隠れな前髪』という要素に加えて『髪色や大きい胸』が共通しているが、『馴れ馴れしく人懐っこい喋り方』と生真面目な性格のティアとは正反対の要素を備えている。


表記揺れ編集

ティア

CPタグ編集

ルクティア リグティア ガイティア

関連記事

親記事

テイルズオブジアビス ているずおぶじあびす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10079330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました