ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

レーヴユナイティア

れーゔゆないてぃあ

2014年10月23日にバンダイナムコゲームスから発売されたニンテンドー3DS用シミュレーションRPG。
目次 [非表示]

概要編集

集い戦え。たとえ記憶をなくしても――――――

正式名は『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴユナイティア』。

本作は『テイルズ オブ ザ ワールド タクティクスユニオン』に追加要素を付けてパワーアップした追加移植版。

ハードはニンテンドー3DS。固有ジャンル名は「新たな絆のシミュレーションRPG」

略称は「TOWRU」。


追加システム編集

※基本システムについては「タクティクスユニオン」を参照。

闘技場やギガントモンスター、好感度システムなどの今までのテイルズオブシリーズのような要素がありつつも、EXマップなどの本作オリジナルの要素もある。


基本システムでの追加

  • ストーリー面

タクティスユニオンをベースにストーリーの大幅追加(新ストーリー「ナハト編」)、シナリオのフルボイス化などがパワーアップしている。

また、テルン、ナハトの人間形態(夢紬形態)が追加されている。


  • 演出上の追加

イベントイラスト、秘奥義カットインなどの新録や、アニメーションの収録が追加されている。


  • EX(エクストラ)マップ

ストーリーを進めている途中で寄り道できるマップが出現することがあり、これをEXマップという。


戦闘システムでの追加

  • 援護システム

敵に攻撃する際にその敵、またはターン中のキャラクターを対象範囲とする術技を持つ味方キャラクターが存在する場合、援護を要請することが出来る。


ストーリー編集

今作のストーリーはテルン編とナハト編の2つに分かれており、それぞれの陣営の『レーヴァリア』を救う話が紡がれる。

※大まかなストーリー及びプロローグはタクティクスユニオンを参照。


  • 「テルン編」

見知らぬ世界で目覚めたアスベルとロイド。自分の名前以外の記憶をすべてなくしていた二人。その時、助けを求める声が聞こえる。それは、儀式の失敗によって散り散りになった「夢見る目覚めのひと」を探すため、ルフレスの街の外を跋扈するヴールに怯えながらも、勇気を振り絞ってルフレスの街の外に出たテルンのものであった。今にも実体化したヴールに襲われようとしていたテルンの声に応えてヴールと戦う二人。

ヴールを撃退した後、ヴールに怯えるテルンから詳しい話を聞くため、安全なルフレス族の街を目指しつつ、他の「夢見る目覚めのひと」を探す。

全部で第21話まである。


  • 「ナハト編」

テルンたち若仔をルフレスの街に残し、メランコリウムと呼ばれる場所で、「強大なヴール」を封じる結界の維持にあたる夢守たち。最強の夢守であるナハトは、結界の異変を察知する。

結界から飛び出したヴールの塊を追い、ひとり戦うナハト。夢紬の力を発揮して辛くも勝利するが、強敵との戦いで激しく消耗してしまう。そんな時、若仔たちが行った召喚の儀式を目撃したナハトは、儀式の失敗により、多くの「夢見る目覚めのひと」がレーヴァリア中に散り散りになってしまったことを知る。近くに落ちた「夢見る目覚めのひと」の気配をたどったナハトは、目覚めたばかりのユーリとジェイドを発見する。しかし、二人はすでにヴールの影響を受け、正気を失いつつあった。

全部で第12話まである。


用語編集

こちらも「タクティクスユニオン」の記事を参照。

新しく追加された用語のみ解説。

  • 夢紬

形像を変化させるルフレス族の能力を使い、ヴールと直接戦う強さ(夢見る目覚めのひとの姿形)のイメージをルフレス族が自身に向けることで、特に素質のあるルフレス族が人の姿をとり、戦う力を手に入れる現象。

過去の伝承に残されているものの、それを実現したルフレス族はほとんど存在しない。

また、強力な力を得る反面、夢紬での闘争本能と争いを好まないルフレス族の本質との矛盾が起きることで、ヴールの影響を受けやすくなる諸刃の剣でもある。(実際、過去の伝承において夢紬を実現したルフレスは、戦いの中で最終的にヴールに取り込まれ、自身がヴールと化してしまった)


登場キャラクター編集

スマホ版同様、オリジナルキャラクターが登場する。

本作ではボイスがついている。


各「テイルズオブ」シリーズ作品のキャラクター編集

設定及び出演キャラの多くはタクティクスユニオン同様。

ただし、一部のキャラクターはレーヴユナイティアからの参戦になっており、本記事では新規参戦キャラクターのみ記載。

※作品名が記載されていない「テイルズオブシンフォニア」、「テイルズオブジアビス」、「テイルズオブイノセンス」、「テイルズオブヴェスペリア」、「テイルズオブグレイセス」、「テイルズオブエクシリア」は追加キャラなし。


テイルズオブキャラ参加出演作品(作品名の下は参戦キャラクター)

テイルズオブファンタジア編集


テイルズオブデスティニー編集


テイルズオブエターニア編集


テイルズオブデスティニー2編集


テイルズオブリバース編集


テイルズオブレジェンディア編集


テイルズオブザテンペスト編集


テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士編集


テイルズオブハーツ編集


テイルズオブエクシリア2編集


主題歌編集

OPテーマ「光る闇」

EDテーマ「懐かしい夢」タクティクスユニオンより続投)

アーティスト(OP、ED共通):中川奈美


余談編集

テルン編はタクティクスユニオンに収録されているシナリオが元になっており、チュートリアルもテルン編の第1話に収録されている。

ナハト編は「追加システム」でも説明した通り、本ソフトオリジナルのストーリーになっており、難易度もテルン編より少し高めに設定されている上にチュートリアルが無い

どちらからでも遊ぶことが出来るが、以上のことから(特にタクティクスユニオン未プレイ者は)テルン編→ナハト編の順番にプレイすることをおススメする。


また、本作ではグレードポイントを周回プレイで持ち越すことが出来ないため、一つの周回で多くのやり込み(グレード稼ぎ)をしておく必要がある。


因みにクリア後のグレードショップで「最初から全員」(テルン編のキャラとナハト編のキャラで分かれている)を購入すると、本来のタイミングでは特定のキャラがいないストーリーでも、イベント等で当該キャラの会話が追加されることがある。


関連タグ編集

テイルズオブシリーズ テイルズオブザワールド

タクティクスユニオン

関連記事

親記事

タクティクスユニオン たくてぃくすゆにおん

子記事

  • TOWRU てぃーおーだぶりゅーあーるゆー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405993

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました