ピクシブ百科事典

WA2000(ドールズフロントライン)

わるさーだぶるえーにせん

ドールズフロントライン(中国名:少女前線)に登場する戦術人形。
目次[非表示]

「私の名前はワルサーWA2000。指揮官、私の足を引っ張ったら、承知しないわよ。」

言わなくても概要伝えるわよ、感謝しなさいよね。

WA2000とはドールズフロントラインに登場する戦術人形
プレイヤーでの通称は「WA」、「WAちゃん」、「わーちゃん」。

名称WA2000
銃種RF(ライフル)
レアリティ★5
CV戸松遥
イラストレーター多元菌

アンタ、どこ行ってたのよ!そんなに私の外見が見たくないの!?

深いワインレッドのような長髪を右側でワンサイドアップにし、更に赤いツリ目を持つ少女。
黒色をベースとした近未来的なドレスを着ており、タイツを穿いている。
ちなみにこの衣装は、アクション映画「ヒットマン:エージェント47」のエージェント47をモチーフにしており、ゲーム版などでもWA2000を使用していることが由来か。

通常イラストでは隠れていてて分かり辛いが、大きくありながらも美しいモノを持っており、細くも適度に肉のついた美しい脚も併せ、スタイル抜群である。

いい!?気安く私の性格を読まないで!

一言で言えば典型的なツンデレ
一見すると割と高飛車な性格でもあり、銃を触ろうとすると怒られてしまう。
だが、実の所指揮官への好感度も高く、指揮官の前で顔を赤らめることもあり、また重傷の際に心配する指揮官を反抗的な言葉ながらも気にかけてくれる。

また、割とヘタレ気質でもあり、お化けを見ただけで怯える節もある。
更に、密かながらスイーツ、特にチョコアイスを好みとしている模様。

しかしながら彼女もまた「殺しの為だけに生まれてきた」人形。敵に対しては容赦なく戦ってくれる頼もしい戦士でもある。


彼女と誓約すると、自身が持っているとある悩みについて打ち明けてくれる。

私は、殺しの為だけに生まれてきたの!

★5の強者揃いの中でもトップクラスの強さを持つRF。
全RF中でもトップ3に入る射速(連射速度)に加え、高い火力を持ち、命中も上位に食い込むほど。

そんな彼女の強さを決定づけるのはスキル「突撃集中」。
5秒間自分の射速を最大75%まで上げるスキルであり、彼女一人だけで圧倒的なまでの総合攻撃力を叩き込む。
射速が上がるということはRFが苦手とする雑魚の処理にも長けるということであり、後衛の鉄血部隊、および装甲を纏った鉄血人形も効率よく撃破してくれる。

★5というだけあって出ないときはとことん出ない彼女であり編成拡大のコストも高いが、コアを消費してでも育成する価値があると言える。


総じて高い汎用性を持つRFにして実戦において最高のRFと言えるであろう。


スキン?まぁ、一つくらいはいいでしょう。

項目名に反して日本版では3つもスキンが実装されている。



熱帯魚のいたずら

所謂水着スキン。白い透けた服の下にハイレグ型の黒い水着を着ている。
重傷時は日焼けし、破けた水着の跡が強調される
現時点で彼女の生脚を見ることができる唯一の衣装。

センシティブな作品




古城探検

ハロウィンスキン。 カボチャの中身の色を基調とした服を着ている。 重傷時に背後のお化けが銃を持ち上げ、怯える姿が見える。

WA2000



雪の日の約束

冬季スキン。黒いコートを羽織り、赤い柄の入ったマフラーを身に着け、下にブレザータイプの学生服を着ている。
重傷時には何故か赤いリボンに何重にも巻き付かれる

センシティブな作品



舞踏会の休止符

舞踏会スキン。ワイドアップを下ろしてストレート気味の髪型にし、肩出しの黒いドレスを身に纏った衣装。
ちなみに手持ちのバイオリンケースには愛用の武器が保管されている。

WA2000






ちっ、関連イラストの私でも軽く見られてしまうのね。

センシティブな作品
うん...出撃? まぁいいじゃない?


センシティブな作品
WA2000



センシティブな作品


彼女の衣装の元ネタとなった暗殺者との共演。


ふーん、関連タグ?まぁいいんじゃない?

ドールズフロントライン 少女前線 戦術人形
WA2000 (元ネタとなった銃。こちらを参照)

関連記事

親記事

戦術人形 せんじゅつにんぎょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「WA2000(ドールズフロントライン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7347999

コメント