ピクシブ百科事典

キャメルトライ

きゃめるとらい

「キャメルトライ」はタイトーが販売したアクションゲーム。
目次[非表示]

概要

「キャメルトライ」はタイトー1989年に販売した業務用アクションゲーム
プランナーは『ナイトストライカー』や『地獄めぐり』、『ソニックブラストマン』などの企画者で、『ICO』、『ワンダと巨像』のプロデューサーでもあるぱぱら快刀氏(海道賢仁氏)。

操作系はパドルコントローラーとシェイクボタン。パドルを回して迷路を回転させ、ボールを転がして制限時間内にゴールへ導くという内容。迷路には重力が働いており、転がる程にボールの速度が上がる。その勢いで破壊可能なブロックを壊せる。
シェイクボタンは迷路をシェイクさせてボールをジャンプさせるのみならず、押しっぱなしでボールの速度を上げることが可能。
なお、当初は人型を転がす心算だったらしいが、テトリスの流行を見て無機質なものに変更したとのこと。

裏技として、スタートボタンを押しながらステージ選択するとボールを以下の9種類の中から変更できる。


なお、雑君保プのキャラは開発者が無許可で入れたらしく、発覚後 上司にこっぴどく叱られたとのこと(…そりゃそうだろ)。

1991年X680001992年スーパーファミコン1994年FM-TOWNSに移植され、2005年発売のプレイステーション2用「タイトーメモリーズ上巻」にも収録されている。
なおスーパーファミコン版は裏技(パスワードを「TYPE」と入力)で選択できるボールが5種類になっている。

プレイ動画


関連タグ

タイトー アクションゲーム コントローラー

pixivに投稿された作品 pixivで「キャメルトライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68

コメント