ピクシブ百科事典

ICO

いこ

『ICO』は、SCEI(ソニーコンピュータエンターテイメント)より発売されたプレイステーション2用ゲーム。ジャンルはアクションアドベンチャー。
目次[非表示]

この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。

概要

舞台は、霧の中にそびえ立つ朽ちかけた古城。
プレイヤーは頭に角の生えた少年イコを操作して、そこで出会った言葉の通じない少女ヨルダと共に、謎の多い城の中をさまよいながら二人で脱出を試みることとなる。

初回のプレイではヨルダやクイーンの言葉が「彼らの文字」として字幕で表示されるため、台詞の内容はプレイヤー一人ひとりが推察するしかない。
しかし、2週目以降のプレイでは、字幕が日本語に変更されるため、『ICO』の物語を改めて、より深く理解することができるようになるだろう。

補足

  • 当ゲームのファンである宮部みゆきの手により『ICO -霧の城-』として独自の設定をベースにした小説化がなされた。(原作はあくまでゲームである
  • ゲームソフトは2008年2月に生産が終了したため、在庫のみとなった現在では入手が難しくなっていたが、2011年9月22日にPS3にてリメイク版が発売された。


主な登場人物

頭に二本の角が生えた13歳の少年。
村のしきたりで城に置き去りにされた。
偶然助けることとなったヨルダに手を差し伸べ、二人で城からの脱出を目指す。

城の中で檻に閉じ込められていた白い肌の少女。
イコとは言葉が通じないものの、共に城からの脱出を目指す。
道を塞ぐ石像を動かすなど不思議な力を持つ。
城からの脱出劇も中盤に差し掛かった頃、突如イコたちの前に現れる黒衣の女性。
霧の城の主。
  • 黒い影
城内の黒い澱みから現れる謎の存在。
姿かたちは様々で空を飛ぶものもいる。
イコたちに襲い掛かっては、ヨルダを澱みの中に引きずり込もうとする。 

関連イラスト

水車と滝の近く
椅子


ICO


ICO


関連作品

ワンダと巨像 人喰いの大鷲トリコ

外部リンク

ニコニコ動画【ICO エンディング曲「You were there」

pixivに投稿された作品 pixivで「ICO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3620828

コメント