ピクシブ百科事典

ニブラー

にぶらー

「ニブラー」はアメリカのロック・オーラが1982年に開発・販売し、日本では翌年にタイトーが販売したアーケードゲーム。
目次[非表示]

概要

「ニブラー」は、1927年に創業されたアメリカシカゴに拠点を置くピンボールジュークボックスを製造する会社「ロック・オーラ」が1982年に販売した一画面アーケードゲーム
日本では1983年1月にタイトーがライセンス販売した。

ヘッドオンパックマンなどのドットイートゲームに、グレムリン・インダストリー1976年に販売したアーケードゲームであるブロッケード(ヘビゲームと呼ばれるもの)を合わせた内容。
操作は4方向レバー1本のみ。自キャラであるヘビを操り、迷路上にあるエサを全て食べるとステージクリアだが、エサを食べる毎に自キャラの胴体は長くなり、自らの胴体に喰いつくと1ミスとなる。タイムが0になっても1ミス。
クリア時の残りタイムは次のステージのタイムに加算される。

プレイ動画



MAN VS SNAKE

ニブラーにまつわるドキュメンタリー映画で、1990年にニブラーで初めて10億点を達成し表彰されたTim McVey氏が25年ぶりに、およびその記録を塗り替えたものの基板の問題から王座を剥奪されたDwayne Richard氏がリベンジを目して、ニブラー最高得点の新記録樹立を目指すという内容。
インディー映画ながら数々の賞を受賞している(日本未公開)。

映画予告


関連タグ

ロック・オーラ タイトー アーケードゲーム レトロゲーム ヘビ

pixivに投稿された作品 pixivで「ニブラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント