ピクシブ百科事典

ミネルバトンサーガ

みねるばとんさーが

数えきれない感動を装備したファミコンの隠れた名作RPG。
目次[非表示]

ストーリー

ビッグバン以前の昔、時間と空間の谷間に大宇宙を生まれさせる為に神々が創造したミネルバトンと言う世界があった。

しかし、神々はいつしか光の神にして創造神のハーンと暗黒神ゾーンの勢力に分かれた争うようになり、ハーンにより生み出された人間の中から現れた光の勇者は、ビッグバン後に造られる新たな世界の覇者となる為に闇の勢力は戦いを続け、人々は、ハーンの導きの元に困難をくぐりぬける光の勇者達の物語「ミネルバトンサーガ」を紡いでいった。

そしてここにもまた1人、ミネルバトンサーガに語られる光の勇者が誕生しようとしていた。

暗黒神ゾーンの王子ラゴンに滅ぼされたパルメキア王国の王子である事をこと切れようとしている老神官から伝えられた若者は、世界の危機を救い、パルメキア王国を復活させる為に、ラゴンを倒す決心をして旅に出るのであった。

概要

1987年10月23日にタイトーからリリースされたファミコンRPGで、正式タイトルは「ミネルバトンサーガ ラゴンの復活」。
容量は当時としては破格の2メガビットに、バッテリーバックアップ(但しセーブ数は1)を搭載している。5500円。

※ちなみに、バッテリーバックアップ搭載は、ドラゴンクエストIIIより先。

開発は、アーテック代表でガデュリンシリーズ等で知られる小説家羅門祐人と、ランダムハウス代表で森田将棋等の思考系ゲームを得意とする天才プログラマ森田和郎が担当しており、羅門祐人による壮大な世界観と感動が詰め込まれたシナリオ、森田和郎による(裏技を使えば)当時のファミコンソフトとしては快適すぎる移動速度やマップのスクロール、基本的に自分以外はAIと言うシステムが搭載されている。またパッケージイラストは当時のパソコン用RPGでは名の知れた米田仁士が起用されている。

※なお、作中に登場する伝説の主人公「レオン」とは、ランダムハウスのARPG「リグラス」の主人公の事である。

2メガビットの大容量(当時としては)に、バッテリーバックアップを初搭載した本作独自のシステムとして、

  • 戦闘時に操作できるのは主人公のみのアクションバトル。味方はAIで独立行動。
  • 戦闘はボス戦をのぞき100%確実に逃走可能。
  • 主人公や仲間の代わりに戦ってくれる者を雇える傭兵システム。
  • ストーリー進行にあわせて出現する敵が変わる。
  • NPCの会話テキストが、ストーリー進行により変化(ファミコン初)。
  • 会話するNPCごとに音楽を設定。
  • 戦闘中に敵と会話可能(といっても基本的に役に立つことはない)。
  • ミネルバトンの世界の広さを感じる霧の海と、絶対にいけない海の向こうの大陸の存在。
といったものが盛り込まれており、先の街へと進むだけではなく、戻らせたりすることがある内容ゆえに、ストーリー進行によりNPCのセリフがかわる事が印象づけられていた。

様々な独自のシステムを持ち、感動に感動を重ねるストーリーを展開させていく本作だが、
  • 仲間が建物やダンジョンにひっかかって勝手にパーティを抜けてしまう。
  • 最終ダンジョンが長すぎる。
  • 裏技未使用時の移動速度と頻発するランダムエンカウント。
  • みんなのトラウマ「イド」。
といった問題点や、そもそもタイトーのファミコン用RPGの前作にあたる「未来神話ジャーバス」の評価の低さと評判の悪さによる買い控えが起きた事から大ヒットするには至らなかったものの、羅門祐人が創造した世界観やストーリー、そして森田和郎によるオリジナルシステムの数々から、隠れた名作として現在でも高い評価をうけている。

その後、本作の世界観はセタシルヴァ・サーガに引き継がれた。

登場人物

パーティメンバーのうち、レベルアップするのは主人公のみ。
装備画面等での略称は主人公が「H」、魔術師・神官が「M」、商人・旅人・巫女が「P」。

  • 主人公
赤ん坊の時にラゴンに滅ぼされたパルメキア王国の最後の生き残りで、老神官に助け出された後にその事を知らずに成長した。
老神官が今際の際に真実を語った事で、パルメキア王国の復活とラゴン打倒の旅にでる。
続編のシルヴァ・サーガでは、「レオン」と言う名前の勇者として扱われている。

  • ワンユイ
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    80040608060フレア
ローランにいる魔術師。
王の試練を達成し、パルメキアの王子である事を証明した主人公の仲間となる。

  • ジノー
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    8000608060
シバイの豪商。戦闘時は弓を使用可能。

  • カロン
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    900100658060フレア
イシュにいるラムルーン神殿の神官。
ラムルーン神殿を正常化する為に仲間となり、ミッション達成後は神殿の神官として常駐すると共に「まもりふだ」をくれる存在となる。

  • ルー
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    8000608060
ローランにてアーカサスにいる母の身を案じる旅人。
アーカサスにてルーの母と話した後に仲間になり、母と引き合わせると「おうごんのカギ」が手に入る。

  • イザム
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    100050708565フレア
トール神殿にいる神官。魔女セレンの恋人。

  • ゼン
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    1400600759575フレア・ザン
シバイにいる魔術師。
嘆きの谷の岩を爆破する担当。

  • モッグ
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    16007508510585フレア・ザン
アッシュにいる赤の魔術師。

  • テルナ
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    175015009511595フレア・ザン・メタフレア
ユリア神殿にいる青の魔術師。

  • ゼナ
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    24004000110145110フレア・ザン・メタフレア・メタザン
ラゴンによりゾラの南の洞窟に封印されていた大魔術師。
ラゴンとの最終決戦を戦うメンバーの1人。

  • ルーナ
    HPMPつよさまもりはやさ初期装備
    2400085150150
パーティメンバー唯一の女性キャラにしてユリア神殿の巫女。
ラゴンとの最終決戦を戦うメンバーの1人で、ラゴンに勝利してパルメキアを復活させた主人公と結婚する。

  • シープヘッド
運命の塔を守護している固定敵。
スタート直後の主人公では相手にならない強さながらも、復活する宝箱からお金を集める等して「アダンの実」や「スレトの爪」を買い込む事で倒す事が出来る。
経験値が1桁台の序盤において100もの経験値と3000Gをくれる固定敵で、前述の様に主人公が弱くても倒す手段がある上に、塔を出て入りなおすと復活する為、シープヘッド相手に戦って十分にレベルアップ(70くらい)すれば以降のレベルアップ作業が必要無く、傭兵を鍛えるにもうってつけの存在でる事からシープヘッド道場と呼ばれている。

  • イド
ミネルバトンサーガにおけるみんなのトラウマ
南にいくなと言われているのにホイホイ言ってしまうと遭遇する。
ある事をしないと絶対に倒せない為、何も知らずに遭遇すると殺されるか逃げる以外に選択肢はない。

  • ラゴン
暗黒神ゾーンの王子の1人。
ザイラスと共にアーカサス城を急襲し、王を手にかけてパルメキア王国を滅ぼした。
戦闘中に会話すると、暗黒の素晴らしさを語ってくれる。

傭兵

ローランにて王の試練を達成した主人公に与えられる仲間で、最初に王からもらう「ユラト」以降は、斡旋所で契約可能。
最大5人まで契約可能だが戦闘に参加できるのは3人まで。
主人公達と一緒に戦う事はなく、傭兵3人がAIで行動し基本的にプレイヤーは操作できない。

戦闘で死ぬと復活させることが出来ず、斡旋所で新たな傭兵と契約するしかない。
また名前を付ける事も出来ず、以下の名前順に登場する(タッカと契約して戦死させた次は再度ユラトが登場)。

1ユラト2デルトン3ルトナ4カシム
5アルゴル6シッド7ルード8キース
9ムムス10イルダ11ダッジ12ディック
13ホームズ14ロダス15バンド16モルダ
17アルド18ハノン19カナー20アンス
21インディ22デュラ23プルト24ゾンダ
25ドロワ26マルコ27ゾーナ28シーザ
29マック30ブダン31バコタ32タッカ

レベルは経験を積ませることで以下の10段階でアップしていくが、傭兵として契約できるのは「とうし」まででそれ以降は地道にレベルアップさせるしかない。逆にゴッドハンドになると敵を倒すメリットが基本的にはなくなる。

称号HPMPつよさまもりはやさ契約金
へいし7000505050100G
けんし8000555055200G
せんし8500606060400G
じゅうせんし9000656570800G
とうし95007575801600G
じゅうとうし10000858590
きし110009595105
じゅうきし12000105105120
せいきし15000110110130
ゴッドハンド18000135130150

魔法

ミネルバトンサーガに登場する魔法は、リグラスの主人公レオンの同行者である大神官ノバンが、神々の手を借りて産み出したものとされており、基本的に神官か魔術師しか使用できない。

  • フライ
消費MP:20
地上で使用することで、「たましいのほかん(データセーブ)」を行った場所に戻る事が出来る。

  • ステップ
消費MP:20
ダンジョン内で使用することで、ダンジョンの外に出る事が出来る。

  • スルー
消費MP:250
レオンの装備が保管されている場所に通じる特定の壁をすり抜ける事が出来る。
某ダンジョンでは、最後にこの魔法を使うだけのMPを残しておく必要がある。

  • ストップ
消費MP:400
戦闘中に、敵を金縛り状態にして一定時間うごけなくする。

  • フレア
消費MP:0
ノバンが、海の神トールの教えのもと最初に造ったとされる魔法。
敵に対してエネルギーボールを放つ。基本点に単発で連射はできない。

  • ザン
消費MP:5
ノバンが、星の神クエサリスの力を使って産み出した魔法。
元々は流星や隕石を落とす魔法だったが、現在ではファイアボールを飛ばす魔法になっている。
フレア同様、基本点に単発で連射はできない。

  • メタフレア/メタザン
消費MP:100/300
ノバンが、戦神グラの力を召喚する事で生み出した強力な攻撃魔法。
基本的には連発可能で全体攻撃になったフレアとザン。

  • サンダー
消費MP:80
ノバンが、戦神グラの力を召喚する事で生み出した強力な攻撃魔法。
相手に対して稲妻を飛ばす。基本点に単発で連射はできない。

道具

  • がんやく

HPを500回復するアイテム。
アダンの木で作った木炭で森の番人カバズーカの心臓を燻製にした粉末を、誕生の神ギネの聖水でねって丸めると言う手順でつくられるわりに大量に購入可能。
一体この世界ではどれだけのカバズーカが狩られているのだろうか・・・

  • どくけし
ミネルバトンサーガでは、ドヌイ・レクトコ・ミニサコ・ファナン・ソルバ・ランバ・シーサンの7段階の毒が登場する。
どくけしは、使用することで毒の段階を1段階さげる事ができ、ドヌイの段階で使用すると完治する。

※毒の名称の頭の一文字で解る通り、元ネタは「ドレミファソラシ」。

  • クコのみず
MPを消費する魔術師や神官のMPを全回復する。
ちなみに「クコ」とは、レオンやノバンの冒険を影で支えた大賢者バルシーザの娘の名前である。

  • かぜのふえ
フライの魔法と同じ効果のある笛。
神官がアルバイトで作っているらしい。

  • いのりのわ
ステップの魔法と同じ効果のある輪。
巫女がアルバイトで作っているらしい。

  • アダンのみ
神の木と言われるアダンの木の実をかげぼしして火薬をつめた手榴弾。

  • スレトのつめ
炎の鳥スレトの化石から採掘した爪に復活のいのりを捧げたもの。
投げると火の玉となって相手にダメージを与える。

  • ボアのたね
邪悪に対して強い攻撃性をもつと言われるボアの木の種で、戦闘中の敵全てにダメージを与える。

  • けむりだま
煙となって現世をさまよう暗黒神と戦った勇者の魂を球体にしたもので、戦闘中の敵全てにダメージを与える。

裏技

タイトル画面のところで、プレイヤー1側のパッドを使って
上・上・下・左・A・左・右・下・下・B
と入力後、STARTボタンを押して裏技成功音が鳴ってゲームを始める/再開すると、フィールドマップ移動中にSELECTボタンを押す事で、歩くスピードを通常と高速の2段階に切り替え可能になる。

高速移動中は、ランダムエンカウントの敵が出現しなくなるという特典があるが、仲間がマップにひっかかりやすくなったり、NPCと衝突しやすくなって先に進みたいのに会話画面に切り替わる事がある。

これで最終ダンジョンも怖くない。

関連タグ


関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ミネルバトンサーガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5479

コメント