ピクシブ百科事典

セタ

せた

セタとはかつて存在したゲームメーカーの1つである。パチンコ周辺機器の開発も行なっていた。
目次[非表示]

概要

1985年創業。七夕ではない。当初はタイトーアーケードゲーム開発の役割を担っていた。ゲームメーカーとしては将棋麻雀ゴルフなど所謂大人向けゲームソフトを多く手掛けていた。その中でもスーパーリアル麻雀はシリーズ化されるほどの人気作となった。NINTENDO64最初期では数少ないサードパーティーの1つでもあった。1999年アルゼが親会社となり、2004年を最後にゲーム事業を停止。2008年には不適切な会計処理により事実上経営破綻。翌年にアルゼの傘下のアルゼマーケティングジャパンに全事業譲渡して解散した。

主なソフト

黄金の城(販売はタイトー)
森田将棋
スーパーリアル麻雀シリーズ
ツインイーグル(販売はタイトー。1作目のみ)
トム・ソーヤーの冒険
あやかしの城
ノスフェラトゥ
最強羽生将棋(64本体と同時発売された3つのソフトの1つ)
テトリス64

関連ダグ

ゲームメーカー パチンコ タイトー アルュメ

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7175

コメント