ピクシブ百科事典

ホット・ビィ

ほっとびぃ

株式会社ホット・ビィ(HOT・B/HOT-B)とはかつて存在したゲーム製作会社。
目次[非表示]

概要

広告代理店の企画部門が独立して1983年に設立。マイコンブームに釣ゲーの元祖と言われる「ザ・ブラックバス」シリーズ、RPG最初期に「カレイドスコープ」、「サイキックシティ」の2作品のRPGを送り出している。1987年ファミコンに参入。その中でも『星をみるひと』は伝説のクソゲーとして語り継がれている。この頃は「GA夢」というブランド名を用いていたが、PCエンジンスーパーファミコンに参入した頃から社名と同じ「HOT・B」を使用し始めた。その後はアーケードとスーパーファミコンの発売に絞り込む方針へ転換したが、1993年に『バズー!魔法世界』を発売した翌日に倒産。倒産後の『ザ・ブラックバス』シリーズはスターフィッシュ(現・スターフィッシュ・エスディ)から発売されることとなる。

発売されたゲーム

家庭用ゲーム


パソコンゲーム


アーケードゲーム


関連タグ

ゲームメーカー クソゲー スターフィッシュ・エスディ

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホット・ビィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 986

コメント