ピクシブ百科事典

クレオパトラフォーチュン

くれおぱとらふぉーちゅん

1996年にタイトーから発売されたアーケードゲーム。

8方向レバー、1ボタン(ブロック回転)で操作する落ち物パズルゲーム。ブロックで宝石を囲むか同じ種類のものを横一列に並べると消すことができるが、レベルが上がっていくと縦長の黄金の棺や、宝石か黄金の棺と一緒に囲まないと消えないミイラが落ちてくるなど消しづらくなっていく。連鎖して消すことも可能だが緻密な計算が必要で難易度が高く、全部を消すことでもらえる全消しボーナスの方が得点の基本になる。連鎖は製作者もあまり重視していなかったのか、数度の連鎖で「大連鎖」になるうえに、得点カウンターがカンストしやすい。
元々は同社の家庭用通信カラオケ「X-55」で配信されていたものを移植したもので、さらに各家庭用ゲーム機や携帯電話向けにも移植されている。続編にクレオパトラフォーチュン+が発売されている。
全消しすると何故かパトラ子がコスプレする。あとBGMは神。
パトラ子は同じタイトーのパズルゲームである「プチカラット」にもゲスト出演している。

関連動画



関連タグ

タイトー パズルパズルゲーム パトラ子 プチカラット

pixivに投稿された作品 pixivで「クレオパトラフォーチュン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129697

コメント