ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

1985年から1987年まで(≓昭和60年代)活動したアイドルグループ。

フジテレビの番組「夕やけニャンニャン」から誕生した。

同局の深夜番組「オールナイト・フジ」から誕生した大学生アシスタントグループ「オールナイターズ」の高校生版である。


最近の若い衆向け説明

ものすごくザッパに言えば「昭和AKB48」である。


仕掛け人(秋元康)からして同じ。というか、秋元康のプロデュースするアイドルユニットは基本的に全部おニャン子の焼き直しである。


ただ、おニャン子は専用の番組(夕やけニャンニャン)でデビューさせ短期間で人気を集めたのに対し、AKBは専用の劇場(AKB48劇場)からデビューし時間をかけて育てていったなど、その育成手法には違うところもある。


メンバーは高校生以上であり、後に中学生メンバーも加入したがそれらはB組と呼称された(高校生になると通常のナンバリングに編入)。


メンバー全員に会員番号がふられている、上述のようにB組と呼称された中学生のメンバーもいたが、解散時までに割り振られた番号は52番まで。


派生アイドルユニット

ユニット名メンバー
ニャンギラス立見里歌・樹原亜紀・名越美香・白石麻子
うしろゆびさされ組高井麻巳子・岩井由紀子
うしろ髪ひかれ隊工藤静香・生稲晃子・斉藤満喜子

※ このうち2023年現在、ニャンギラスは樹原と名越が海外在住の為、立見と白石の2人で不定期で活動中。うしろゆびさされ組は高井の卒業と共に解散。うしろ髪ひかれ隊は生稲曰く「解散コンサート」を行っていないので現在も解散はしていないとのこと…。


主なメンバー

会員番号名前愛称概要
4番新田恵利新田ちゃんおニャン子のリーダー的存在。若い衆に分かりやすく言えば大島優子的ポジション。グループの中では一番猫的なキャラ。2013年にテレビ番組で見つかった脳動脈瘤を2016年に手術した。夫はフジテレビの社員。
5番中島美春なかじ志村けん女体化した姿。歯科衛生士を目指す為、卒業と同時に引退。おニャン子クラブの復活イベントなどには頻繁に顔を出していて、その縁で後にとんねるずのマネージャーをしていた男性と結婚。
6番樹原亜紀メンバー内で最も高身長。ニャンギラスのメンバー。現在はオランダ人男性と結婚しオランダ在住。
8番国生さゆりさゆちゃん言うなれば前田敦子的ポジション。現在でもバレンタインデーになると全国に出没する(その点では若い衆には一番知名度あるかもしれない)。新田恵利とは一二を争う犬猿の仲だったが、最近和解した。
9番名越美香ニャンギラスのメンバー。目が悪く、番組以外では眼鏡をかけている姿がよく映されていた。現在は香港人男性と結婚し香港在住。
11番福永恵規ショートヘアー褐色肌のボーイッシュな女の子。当初出した歌にもそれが良く出ていたが、2ndシングルから突然セクシー路線に。成人してから体調を崩し暫くして引退。同窓会企画等には一度も参加していない。現在は小泉今日子が所属する個人事務所の取締役。
12番河合その子愛称は「その子ちゃん」、「そんちん」など。愛と美と豊穣の神アフロディーテがフランス人形に乗り移った姿。後に音楽プロデューサーの後藤次利と結婚し、主婦・育児に専念。2010年に某化粧品メーカーのCMで限定復帰した。
13番内海和子かずちゃんグループ内でも特に大人風を吹かせていた。解散後はなんとレーサーになり、クラッシュした相手と結婚。
14番富川春美お富さん古い洋館に住み、人の生き血を好む・・・のではなく、藁葺き屋根の農家に住み、寿司を好む純和風ヴァンパイア(八重歯)」。解散まで残ったメンバーの一人で会員番号が最少兼在籍期間最長だった。
15番立見里歌リカちゃんグループ内では一番年上。にもかかわらず人気は高かった。ちなみにニャンギラスとしてもソロでもシングルを出したが、業界ではもはや黒歴史と化している。
16番高井麻巳子まみまみうしろゆびさされ組のツッコミ。福井県自転車屋の看板娘。後に仕掛け人の嫁となる。しかも現役時代から付き合ってたと言う話(うしろゆびさされ組ファンクラブ結成3週間後に結婚・引退)からAKB等の「恋愛禁止」に関する批判として取り上げられることも多い。
17番城之内早苗お城現在も演歌歌手として活動中。2004年にフジテレビ社員と結婚。大叔父(祖父の弟)は元プロ野球選手城之内邦雄
18番永田ルリ子ルリルリ手書き文字が「ルリール体」としてフォント化された。芸能人志向だったが説得され解散後に引退。過去の出演シーンには一時期モザイク処理が施されていた。
19番岩井由紀子ゆうゆうしろゆびさされ組のボケ。メンバーの中で一番小さい。解散後は愛称だった「ゆうゆ」の芸名でソロ活動も行う、現在は青年実業家と結婚し引退。
22番白石麻子国生のソロ楽曲コーラスや、立見メインのユニット(ニャンギラス)に参加するなど、サポート的な活動が多い。現在は4児の母。
25番吉沢秋絵怒るとの爪と座布団で攻撃してくる(ドラマ版スケバン刑事より)。当初は歌が絶望的なほどに音痴だったが(でも売れた)、その後はややましになっていった。
28番横田睦美むっちゃんニッポン放送「ヤングパラダイス・イメージガールコンテスト」で優勝し加入。現在はヨガの先生。
29番渡辺美奈代みな渡辺満里奈とともに後期グループを支え、「ダブル渡辺」と呼ばれた。歌手活動としては城之内、静香の次に長かった。
32番山本スーザン久美子唯一のハーフだが育ちはほぼ日本。現在は表立った芸能活動は行っていないが、同窓会企画等にはほぼ出席している。
33番布川智子ともちゃんシブがき隊布川敏和の実妹。のち「荻野智子」名義で芸能活動を再開。
35番岡本貴子中学卒業と同時に加入。加入期間は9か月で卒業と同時に引退。再結成イベントには時折顔を出している。
36番渡辺満里奈満里奈夫はお笑いトリオ・ネプチューン名倉潤
38番工藤静香しーちゃんうしろ髪ひかれ隊のメンバー。2000年SMAP木村拓哉と結婚。
39番高畠真紀おかみさん愛称の理由は外見が年齢より年嵩に見えるため。解散を待たず卒業。
40番生稲晃子あっこうしろ髪ひかれ隊のメンバー。解散後にソロデビュー。2016年に5年間に及ぶ乳癌に対する闘病を発表。2022年第26回参議院議員通常選挙に東京選挙区から自民党公認候補として出馬して当選。参議院議員となる。
42番斉藤満喜子マッキーうしろ髪ひかれ隊のメンバー。太いまゆ毛がトレードマーク。解散後にソロデビューするもすぐに引退。現在はスジャータのブランドで知られる会社社長と結婚。
47番山森由里子当初は「天野由里子」と名乗り生稲と一緒にオーディションを受けたが不合格となり(生稲は合格)、母の旧姓だった「山森」に変え再度挑戦し合格。解散と同時に引退、現在は一般企業に勤務しているが、メンバーの一部とは現在も交流がある模様。再結成イベントには顔を出している。
48番我妻佳代解散後にソロデビュー。実姉は元アイドルの芹沢直美。現在は六本木の会員制クラブ役員でクラブの名前に会員番号だった「48」が使われている。
49番吉見美津子元B組1番。芸名を幾つか変えつつ女優として活動するも引退。
50番杉浦未幸元B組2番。同名のアイドル杉浦幸がいたためか、解散後は一時期、杉美雪と改名し芸能活動。

関連タグ

ハイスクール!奇面組 ついでにとんちんかん あんみつ姫 : 主題歌を提供。

テニスの王子様:曲をカバー。→バレキス

(もしかして)木吉カズヤ:「おニャン子クラブ」がレスリングシリーズ空耳である。

関連記事

親記事

夕やけニャンニャン ゆうやけにゃんにゃん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68049

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました