ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

木吉カズヤ

きよしかずや

ニコニコ動画の『ガチムチパンツレスリング』の登場人物の一人。その正体は、ダンサーやポルノ俳優を務めるダニー・リー。
目次 [非表示]

名前の由来

木吉カズヤの名前は、ニコニコ動画より「本格的 ガチムチパンツレスリング」にて、『あぁん?カズヤ君柄パン?』『カズヤ!』『どうも、キヨシさん』などの空耳から由来。


劇中(?)の軌跡

第一試合にて兄貴ことビリー・ヘリントンと激突。『ゲイバー固め』や『カズヤダンス』などの技で兄貴と渡り合うも、最後には敗れてしまった。


後日、ノンケパレスにてゲイン・ルーニーと対戦。一戦目は得意の『ゲイバーホールド』で勝利するが、黄色いパンツに着替えての二戦目で敗退してしまう。その後、ルーニーにマットへ運び込まれ、全裸でのオイルレスリングとなった第三戦では『ウマウマ固め』でルーニーに勝利したのだが、その後…。


その後は新日暮里を旅立ちワイキキへと修行の旅に出、精神と時のロッカーなどでの修行を経て『スーパーカズヤ』に覚醒し、新日暮里へと舞い戻った。


また、異伝的要素も多く木吉カズヤ外伝・西部劇編も存在する。


カズヤというと、真っ先にカメラ目線というイメージが出てくる(異論は認める)。


主な空耳

「いや別に好きじゃないよ!」

全てはチャンスだで」

強くなりたい

救いはないね! 救いはないんですか!?

未知のエリア

出て行けぇ!!

新日暮里

はい、オムツですね

「いや、強い君はレスラーだ」


正体

本名はダニー・リーの芸名で知られるダニー・レスコ。カナダトロント出身でプロダンサーをしている。

なお、ゲイを対象とした作品に出演こそしているものの本人はストレート(=ノンケ)であり、実際に性交渉を行う必要があるシーン・作品には出演していない。

将来はこのポルノスターとしてのキャリアを足がかりに健康食品のショップを開きたいそうである。

ちなみに兄貴曰く「クレイジー(笑)」と評している。どういうことなの・・・?


急死か?

 2016年1月1日、ビリー兄貴のツイッターで「ダニー・リーが薬物中毒で亡くなった」というコメントが掲載された。情報の信憑性は不明だが、最近姿を見ないらしいのだが正式な情報はわかってない。


しかし、2017年1月に生存が確認されており、いかりやビオランテことマーク・ウォルフの立ち上げたマッチョビデオレーベルで「アラン・ロセット」名義で復帰している。


そして、2021年5月11日、Youtubeで本人による動画がアップロードされ、彼の生存が確認された


 俺の名前はダニーレスコ。また、ダニーリーやダニーダラス、レスリングやダンスの動画などではいくつかの違う名前もある。でも、それらを見ていた誰とも話したことはない。だから、支持してくれた世間のみんなに感謝をしたかった。


イメージBGM

スーパーカズヤのテーマ



正式な曲名は「Break Down」(De Wolfe Musicより)。


因みに、このBGMをアレンジしたMAD動画群「スーパーカズヤのテーマシリーズ」というものもある。

(ニコニコ大百科の記事へ)


ついに…

 時は流れ、ニコニコと全てのレスリング厨に向けたメッセージ動画を公開。今は亡きビリー・ヘリントン氏の歪みねぇ生きた証を残す事と、界隈のハッテン♂への願いから、今後はレスリングを素材とした動画の権利削除を行わない意向を示した。

詳しくは以下の動画を参照されたし。投稿日は8月10日。ニコニコにおいて初代 本格的 ガチムチパンツレスリングの動画が投稿された日(ハッテンの日)であった。


ニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40895876

ダニー・レスコ氏のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=TfxCpAyGzQ4


関連タグ

レスリングシリーズ カズヤダンス 十六夜カズ夜

関連記事

親記事

ダニー・リー だにーりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 788094

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました