ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 漫画家。→北条司
  2. 演歌歌手ドラマー。→最上川司
  3. プロゴルファー、または「ツヨシしっかりしなさい」の登場人物。→渡辺司
  4. 山口組の六代目組長。→司忍
  5. .hack」シリーズの登場人物。本稿で記述。
  6. 逆転検事2」の登場人物。→緒屋敷司
  7. 花より男子」の登場人物。→道明寺司
  8. BADBOYS」の登場人物。→桐木司
  9. あんさんぶるスターズ!」の登場人物。→朱桜司
  10. Sugar+Spice!」の登場人物。→早乙女司
  11. 素晴らしき日々」の登場人物。→若槻司
  12. 食戟のソーマ」の登場人物。→司瑛士


5の概要

「ここが僕の世界・・・”ザ・ワールド”なんだ。」

声:斎賀みつき

呪紋使い(ゲーム版『Link』では呪療士)の司として活動。(余談だが、彼が持っている武器の名称は「クソみたいな世界」である。)

『sign』の主人公で、モルガナ・モード・ゴンによってアウラの正常な覚醒を阻止するため『The World』内に取り込まれ、精神状態はアウラとリンクされていた。
そのままログアウトができなくなり、『The World』上の痛覚などを認識する特異な状態に陥ってしまう。同時にカオスゲートを経由せずにエリア移動する能力や、鉄アレイ型モンスター(黄昏の守護者)を操る能力などを身に付け、イレギュラーな存在として銀漢ら紅衣の騎士団から危険視される。

当初の性格は極めてネガティブで、かつ現実世界に絶望していたために戻りたいという意思は全く見せなかった。(その上、モルガナは司のプレイヤーの死んだ母親を演じていたので、なおさら帰還する意思などなかった。)
しかし、ミミルらとの関わりを通じて徐々に心を開き、自ら現実世界に戻ることを熱望するようになる。

最終的には、司がポジティブな思考に向くことを阻止しようとするモルガナを退け、司自身が成長した結果としてアウラも正常な状態で覚醒する。そして司も無事に現実世界へと帰還するのであった...。


.hack//」では本編クリア後に仲間にすることができるが、記憶喪失になっている。その理由は彼らがプレイしたキャラデータの残滓であるため。
レベルが初期値なので必要に応じて育てる必要がある。初期装備はやはり「クソみたいな世界」であり、加入時点でLv.99の武器を装備している。

リアル

本名は荘司杏。生年は不明の女性。幼い頃に母親を亡くし父子家庭で育てられたが、無愛想な態度を取っていたためか父親からは愛情の欠片もなく、長年にわたって虐待を受けていた。
杏にとって現実世界は「クソみたいな世界」でしかなく、現実逃避先として『The World』を始め、現実世界の女性「杏」を否定する妄想からか男性PC「司」を演じるようになる。
暫らくは通常のPC同様にプレイしていたが、『The World』の管理プログラムモルガナによって意識のみ『The World』内に取り込まれてしまう。
当初は全てを抱え込み自分の殻に閉じこもっていたが、昴やミミルとの交流を経て心を開き、モルガナの呪縛を解き放って現実世界に帰還している。

一方、一連の事件解決まで現実世界の肉体は、昏睡状態となっていた。一時、父親によって生命維持装置を止められたものの、大事には至らなかったようである。なお、父親はこの一件で逮捕、同時に親権を剥奪されたものと思われる(小説版の『ZERO』では佐久間(ベア)が後見人として面倒を見ている)。
現実世界への帰還後、帰還前の約束どおり真理子(昴)やミミルのプレイヤーと現実世界で再会している。


そして後に、全ての事件が解決した後は放浪していたキャラデータを取り戻し、ネットスラムにてカイト達と交流している。

関連タグ

.hack ミミル 銀漢

pixivに投稿された作品 pixivで「司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 541360

コメント