ピクシブ百科事典

QIX

くいっくす

「QIX」は1981年にタイトーが販売したアーケードゲーム。
目次[非表示]

概要

「QIX」は1981年タイトーアメリカが開発したアーケードゲーム
四角いフィールドを構成する線上を移動し、フィールド内を移動する物体「クイックス」と線上を移動してくる「スパークス」を避けながら、自機であるマーカーでフィールド内に線を引いて陣地を拡げていくゲーム。

4方向レバーと1個のボタンで操作。ボタンを押している間、フィールド内に線を引ける。自分の陣地が75%に達するとクリア(ディップスイッチで50%から90%までに変更可能)。

日本に先行して北米で販売され、その斬新さでヒット作となったが廃れるのも早かったようである。
しかし海外ではAtari5200、Atari 8ビットコンピュータ、コモドール64AppleⅡGS、AmigaNESAtariLynxなどに移植されている。
日本では1983年FM-7に移植された程度であったが、1990年任天堂ゲームボーイ用に移植、このゲームボーイ版はニンテンドー3DSバーチャルコンソールでも配信されている。
他にはプレイステーション2用「タイトーメモリーズ 下巻」に収録されている。

続編等

  • QIXⅡ トーナメント:1981年に販売された業務用。基本は同じだが90%以上を自陣にするとボーナス点が加算される。
  • スーパーQIX:1987年に販売された業務用。基本は同じだがグラフィックが向上し、陣地を奪った分、背景が現れる。「タイトーメモリーズⅡ 上巻」に収録されている。
  • FANCY QIX:1989年に販売されたx68000同人ゲーム。当然ながらタイトー非許諾品。後述のギャルズパニックに先んじて脱衣麻雀的内容になっている。
  • ヴォルフィード1989年に販売された業務用。ラウンド毎に敵キャラがバラエティに富み、線を引いている最中に後戻り出来たり、自機にシールドの概念が存在したり、各種アイテムが存在したりする。陣取りと言う意味では元祖と同じだがプレイ感覚は若干異なる。あらゆる機種に移植されている。
  • ギャルズパニック:1990年カネコが販売した業務用。タイトー許諾品。フィールドに女性のシルエットが映し出され、自陣にした分だけ露わになる脱衣麻雀的ゲーム。
  • カコマ☆ナイト:1992年データム・ポリスターが発売したスーパーファミコン用。タイトー非許諾品。家庭用専用ゲームなのに、ミスしなければ20分弱で全ステージクリアできる低ボリューム。
  • ついんくいっくす:1995年、ロケテストのみで未販売。フィールドに竹本泉作の女の子のグラフィックが書かれてあり、プレイヤー同士で対戦が出来た。
  • クイックスアドベンチャー:1999年に発売されたゲームボーイカラー用。基本は同じ。アドベンチャーモードはストーリー仕立てになっている。
  • クイックス2000:2000年にサクセスが発売したプレイステーションSIMPLEシリーズ。陣地を奪った分、女の子の絵が現れる。
  • Battle Qix:2002年にサクセスが発売したプレイステーション用SIMPLEシリーズ。通常のQIXも遊べるが、より多く陣地を奪った方が勝利するコンピュータもしく2Pと対戦するモードがある。
  • QIX++:2009年に発売されたプレイステーションポータブル用。スタイリッシュに仕上がっており、様々なモードで遊べる。元祖QIXも収録している。

亜流

  • ダンシングアイ1996年ナムコが発売した業務用ゲーム。3Dポリゴンで作られた女性の服がフィールドであり、それを自機のが剥いでいくゲーム。ただし、陣地は最初からマス目状に区切られておりその形にしか奪えないため、その意味ではコナミの「アミダー」に近いともいえる。

関連動画

各機種比較動画

ゲームボーイ版CM(演:桂小枝

関連タグ

タイトー アーケードゲーム レトロゲー クイックス

pixivに投稿された作品 pixivで「QIX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71

コメント