ピクシブ百科事典

六三四の剣

むさしのけん

『六三四の剣』とは、『週刊少年サンデー』(小学館)にて連載された村上もとかの漫画作品、またそれを原作としたTVアニメ。
目次[非表示]

ストーリー

剣道日本一を達成した夏木夫婦の元に男の子が生まれる。誕生日時が6月3日の午後4時である事から、彼は六三四と名付けられた。六三四は両親の影響から、3歳の時に剣道を始める。六三四が小学校1年生の時、父親の栄一郎は、出場した剣道大会にて優勝を手にしたものの、自身の先輩である東堂国彦との試合中に負った傷によって死亡。東堂への恨みを抱く六三四だが、東堂が死した栄一郎を最大の宿敵と認めて修行を続けていることを知り、恩讐を乗りこえていく。精神的なゆとりをもった六三四は示現流の使い手・日高剣介や東堂の息子であり最大のライバルとなる東堂修羅らと切磋琢磨し、剣道を通して成長してゆく。

登場キャラクター


TVアニメ

1985年4月から1986年9月までテレビ東京系で放送された。

主題歌

オープニングテーマ

『裸足のソルジャー』
作詞:売野雅勇 作曲:井上大輔 編曲:鷺巣詩郎 歌:下山公介

エンディングテーマ

『男たちの地図』
作詞:売野雅勇 作曲:井上大輔 編曲:鷺巣詩郎 歌:下山公介

pixivに投稿された作品 pixivで「六三四の剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62675

コメント