ピクシブ百科事典

夏木六三四

なつきむさし

夏木六三四とは、『六三四の剣』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:幼少期渕崎ゆり子/青年期堀川亮

概要

六三四の剣』の主人公
父母とも剣道をやっている剣道一家に生まれた剣道サラブレッド
6月3日午後4時に生まれたために六三四と名づけられた。
父親の死後に一時期剣道を離れるが、小学校5年生の時に復活。
高校時代は父親と同じ高校に入学、下宿し全国制覇を目指す。

人物像

幼少期からずば抜けた身体能力を持ち、周囲も手を焼く腕白小僧だった。
明るく正義感が強い一方で直情的で、それ故に年長者相手に喧嘩をする事も多い等、礼儀に事欠いた一面もあったが、高校生の時は礼節をわきまえた人物に成長した。
剣道に関しては非常に真面目で真摯である一方、時として道場破りのような行動も辞さない一面もあったが、その真摯さ故に周囲を引き付け、やがて人として剣士として成長をしていく事となる。

余談

舞台は岩手県だが、幼少期は盛岡市在住、その後湯田町(現・西和賀町)峠山分校(架空)に母の転勤で引っ越した後に北上市の道場に通い、高校時には盛岡市の下宿に住んでいる。

関連タグ

剣道 主人公 武蔵 宮本武蔵 スポーツ 岩手県

pixivに投稿された作品 pixivで「夏木六三四」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2161

コメント