ピクシブ百科事典

カオスシード

かおすしーど

 ネバーランドカンパニーより発売されたダンジョン育成シミュレーションゲーム。スーパーファミコン用に『カオスシード~風水回廊記~』というタイトルで最初に発売、後にセガサターン用に『仙窟活龍大戦カオスシード』というタイトルで移植・改良されて発売された。
目次[非表示]

キャラクターデザインは船戸明里で、おおつきべるのがイメージイラストを描いている。

概要

 ゲームの流れは、洞窟(ダンジョン)を掘り、仙獣(モンスター)を配置し、侵入者(役人であったり西欧RPG風の戦士であったりする)を撃退してダンジョンを運営、成長させていくのが基本となる。
ゲームのテンポもよく、インターフェイスも柔軟で、中毒性が高い。
 作品世界は古代中国風の東洋ファンタジーで、五行思想や干支・風水などが設定として引用されている。

登場キャラクター

声優はSS版でのもの。

主人公(声:上田祐司
 三界老師に師事している洞仙
楽天的でおっちょこちょいな性格。
物心付いた頃から人里離れて修行していたため世間の常識には疎い。
ゲーム中では声優のボイスが一切無く、初回限定版についてくるおまけディスク版のみボイスがある。

ヒロイン(声:丹下桜
 主人公にとっては良き理解者で大切な存在ではあるが、ヒロインの抱く想いは解らないらしい。
料理が得意で、温和で優しく、まっすぐで芯のある性格。
 ちなみに、おまけディスク版では「さくら」という名前。

三界老師(さんかいろうし 声:内海賢二
 洞仙で、主人公の師匠。
年のせいか物忘れが激しい。

林玲蘭(りん れいらん 声:水谷優子
 賞金稼ぎの仙術使い。
腕も容姿も良いが、お金に汚いので評判は悪い。

龍雷漢(りゅう らいかん 声:屋良有作)
 洞天福軍の将軍。
義に厚い豪傑で、その腕と性格から兵士の信頼も厚い。

東天転(とう てんてん 声:手塚ちはる)
 洞天福軍の隊長。
負けず嫌いで直情的な性格で、「テンテンちゃん」と呼ばれると怒る。

王蒼幻(わん そうげん 声:冬馬由美
 世界最強の術師。
外見は14歳程度の少年だが、転生術によって前世の記憶を引き継いでいる。

公明紅(こう めいほん 声:冬馬由美)
 拳法家。
父の仇の洞仙を探して旅を続けている。

伊邪那岐(いざなぎ 声:置鮎龍太郎
 東国から来た術師。
亡き妻イザナミを取り戻すため、冥界へ至る道を探している。

捜神死郎(そうじん しろう 声:小野坂昌也
 東国から来た
飄々とした性格で、強い相手を求めて諸国を旅している。

シャスタ・ホルス(Shasta Holth 声:住友優子)
 西国から来た魔法使いでアレックスの娘。
おっとりとした天然ボケな性格だが、魔法の腕はかなりのもの。

ケブレス・リアリー(Kevress Realy 声:置鮎龍太郎)
 西国から来た騎士
ホルス父娘と行動を共にしているが、生真面目な性格のためお気楽なホルス父娘相手に気苦労が絶えない。

アレックス・ホルス(Alex Holth 声:速水奨
 西国から来た不老不死の勇者でシャスタの父親。
軽い性格だが…。

仙獣

 主人公が召喚する仙窟を守るモンスターで、デザインは十二支にちなんでいる。
特殊能力に優れた陽属性と、基本能力に優れた陰属性がある。SFC版とSS版では登場する陰属性の仙獣が一部異なる。

陽属性陰属性
窟子仙紫俊
牛鬼仙蒼牛仙/緋胡牛
人虎仙赤虎影虎
角兎妖仙甘水妖仙
幼龍仙沙門龍邪邪
蛇神仙三攻蛇/窮山蛇仙
馬明仙華娘仙
羊仙紫羊仙清風呪仙
猿王仙禺玄森人
華翼仙紫翼娘娘/青耕鳥
犬狼仙狡夜
嵩山方士泰山方士
※陰属性の表記については、斜体はSFC版のみ登場、太字はSFC版・SS版共通で登場、その他はSS版のみ登場する仙獣を表す。

関連タグ

仙窟活龍大戦カオスシード ネバーランドカンパニー

pixivに投稿された作品 pixivで「カオスシード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22827

コメント