ピクシブ百科事典

PCエンジンGT

ぴーしーえんじんじーてぃー

PCエンジンのソフトが遊べる携帯型互換機

PCエンジンGT

1990年12月1日任天堂ゲームボーイセガゲームギアに続いて携帯ゲーム機市場に「PCエンジンGT(以下GT)」を発売。
GTはPCエンジンの派生機として製造され当時高価であったTFT液晶を採用。
PCエンジンスーパーグラフィックス専用を除くHuカードソフトがプレイ可能で
別売りのTVチューナーパックを装着する事によってテレビも視聴可能。
その携帯化の代償としてCD-ROM2、バックアップユニットとの接続する機能を失っている。
通信ケーブル対応ソフトにボンバーマン、スピンペア等。
価格は44,800円と非常に高価。発売時点で100作品以上のソフト資産とTFTの高画質がゲームギアと同じ電池寿命である点が大きな強みだった。

ちなみに似たような機種として「PCエンジンLT」というものがあり、一見するとGTと同じく携帯ゲーム機であるかのような風貌をしているが、遊ぶためにはACアダプタによる電源供給が必要であるため、持ち歩いて電車内でプレイなどという真似が出来ない。したがってLTはGTと違い、まごうことなき据置型ゲーム機なのである。

関連タグ

携帯ゲーム機 PCエンジン

pixivに投稿された作品 pixivで「PCエンジンGT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3513

コメント