ピクシブ百科事典

アフガニスタン戦争

あふがにすたんせんそう

アフガニスタンを舞台にして起こった様々な戦争や紛争の総称。
目次[非表示]

概要

西アジア中東中央アジアなどの地域の中間域に位置するアフガニスタン古代から文明の交流と衝突の地であった。中でも近代以降は欧米の思惑が絡んだ様々な戦争紛争が起こり、現在でも政情不安が続いている。
19世紀から20世紀初頭にかけての戦いは「戦争」で、20世紀後半から21世紀にかけての戦いは「紛争」と分けられている。

戦争

1839年

19世紀、バークラザイ朝アフガニスタン王国が築かれ、現在のアフガンの形が出来上がった。この頃、ロマノフ朝ロシア帝国南下政策の一環でインド洋に向け勢力拡大を図っていた。インド植民地にしていた大英帝国ロシアに対抗するため、アフガンに進駐を要求したがアフガンはこれを拒否。これに対しイギリスは宣戦布告し、イギリス東インド会社の軍が侵攻。当初はイギリスが優勢だったが、各地で抵抗運動が強まり英軍は撤退。アフガンが勝利した。

1878年

ロシアの影響力を恐れイギリスは再びアフガンに侵攻。苦戦を強いられるが、混乱の中で交渉によりアフガンをイギリスの保護国とした。

1919年

第一次世界大戦でイギリスが疲弊したのを好機と見てアフガン王族が国王を暗殺して、アフガンの完全独立を図った。イギリスは空軍も動員したが双方膠着し、開戦から約一月で休戦。その年に条約が結ばれ、アフガンは完全独立を果たした。

紛争

1978年

冷戦期の1978年。アフガンでは共産主義政党・アフガニスタン人民民主党が四月革命によって政権を握り、東側陣営国となった。しかし、人民民主党は長年パルチャム派・ハルク派の内部対立が激しく、政権獲得後もこれは変わらなかった。1979年、当時の指導者であったタラーキーはハルク派トップのアミンを殺害しようとしたが返り討ちに遭い死亡、アミンが新たな指導者となった。その間、革命政権の急進的な近代化政策に反政府勢力・ムジャヒディーンが各地で武装蜂起。アメリカへの留学経験もあり、ゲリラへの対処が出来ないと考えたソ連は1979年にブレジネフの決定でソ連軍11万5千人をアフガンに侵攻させアミンを殺害、パルチャム派のカルマルを傀儡とした。
この事態にアメリカは表向きは介入しなかったが、CIAを通じてムジャヒディーンに武器の供与し、抵抗運動を支援した。中ソ対立をしていた中国もハザラ人の毛派ゲリラ組織を支援した。またイスラム諸国からも多くの義勇軍が参戦し、山岳地帯でのゲリラ戦法にソ連軍は苦戦を強いられた。
ソ連首相となったゴルバチョフの判断で1988年からアフガン撤退を開始し、1989年に完了。ソ連軍は敗北した。
しかし、一方のアフガンは全域が荒廃し、復興に長い年月を要し、米ソが遺した大量の武器と兵器は各地の武装勢力に力を与えてしまった。そして、義勇軍にはウサマ・ビンラディンという人物がいた。

1989年

ソ連軍はいなくなったが、人民民主党政権は続いていた。しかし、各地の抵抗組織は武装勢力として残り、内戦状態が続いていた。
1991年にソ連が崩壊し、政府の後ろ盾はいなくなり、人民民主党員のドスタム将軍の造反でついに政権は崩壊(詳細)。さらに続く内戦を経てオマル師率いるタリバンが勢力を拡大し、ビンラディン率いるテロ組織アルカイダも支援し、1996年にタリバンが「アフガニスタン・イスラム首長国」を宣言。タリバンの恐怖政治が続き、アルカイダを支援し、バーミヤンの大仏も破壊し、やりたい放題だったが、タリバンにマスード率いる北部同盟が抵抗を続けていた。人民民主党の残党をほぼ吸収したドスタム将軍派はマザーリシャリーフで世俗的な政治運営を行っていたが組織の内紛でタリバンの占領を許し、北部同盟に加わった。

2001年

世界から見捨てられていたも同然だったアフガンだったが、21世紀になって時代の表舞台に晒された。
2001年9月11日にアメリカで同時多発テロが発生。アメリカはビンラディン率いるアルカイダの犯行と断定し、アルカイダを匿うタリバンに引渡しを要求したが、タリバンは拒否。米軍はイギリスをはじめとする有志連合を組んでアフガンを攻撃し「不朽の自由作戦」を開始した。タリバン政権は崩壊したが、各地でタリバン残党によって政情不安は続いている。
2011年にアメリカはビンラディンの殺害に成功したが、アルカイダ残党は今も活動している。

意義

英露・米ソ・米テロなど文明の衝突の舞台に度々晒されたアフガンは時代の裏側で影響を及ぼす舞台となった。
とくに20世後半、アメリカは対ソ戦略としてイスラム戦士を育てたが、その彼らが反米勢力となってアメリカに牙を剥き、21世紀未だに続く「対テロ戦争」の始まりとなった。

関連タグ

アフガニスタン 戦争 紛争 イギリス ロシア帝国ソ連 アメリカ

pixivに投稿された作品 pixivで「アフガニスタン戦争」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191

コメント