ピクシブ百科事典

平成生まれ

へいせいうまれ

平成生まれとは、ハトポポコによる4コマ漫画作品。
目次[非表示]

作品情報

作者ハトポポコ
フォーマット4コマ
ジャンル学園モノギャグシュール
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららCarat
連載開始2011年7月
単行本既刊計4巻
連載状況完結(2011年7月号~2012年12月号(平成生まれ) 2013年10月号~2015年7月号(平成生まれ2) 2015年8月号~2016年8月号(平成生まれ3))


概要

まんがタイムきらら系ではすでにいくつかあるノンイベント系学園4コマのひとつだが、ストーリー性や詳細な設定を徹底的に排除し、ネタの強烈なシュールさで笑わせるつくりになっていることが最大の特徴で、その点ではストーリー色が強い作品の多いきらら系の中では異色と言える。
設定も絵柄も極めて個性的だが、非常にシンプルなものである。
また、連載が終了してもナンバリングを変えて度々復活するのも特徴だったが、平成生まれ3で本当に完結した。

登場キャラクター

登場人物紹介欄では苗字だけで書かれている。四村と原田に関しては作中でフルネームが明かされているが、他の人物は不明。
基本的に「佐藤と四村」「中川と原田」「藤井と吉村」がそれぞれコンビになってネタが進行していく。平成生まれ2からは新たに「森口とマルシア」のコンビが登場した。いずれのキャラクターも他のコンビのキャラクターとはあまり親交がないようで、コンビ間で絡むネタは少ない。
そして、平成生まれ3からは転校生の「高木」が登場。今までとは違い、相方となる人物がいないのが特徴。
また、全員関西弁でしゃべることが多い(但し原田と藤井は関西弁率が低い)。作者が大阪出身故か。

佐藤

調子に乗る。
お下げ八重歯。四村や中川にちょっかいばかり出すウザい少女。悪気があっても悪びれない。逆に佐藤自身も周囲からぞんざいに扱われているが、まるで気にする様子はない。ハトポポコの描く漫画には必ずと言っていいほど性格が歪んだ人物がいるが、佐藤はそれらがマシに思えてしまう程のクズっぷり。7月28日生まれ。
「嘘つくのってたのしいよね」

四村ユリ

わりとまとも。ブラコン。
佐藤とよく一緒にいる金髪少女。割とまじめでクールな突っ込み役だが、実は極度のブラコン。隠しているつもりだが指摘されると平静さを失うため、佐藤の良い弄り対象となっている。
なんだかんだ言って佐藤とは仲が良い。2月17日生まれ。
「だッ 大好きちゃうわアホッ!」

中川

カワイイ。
小さくて小動物的・純粋な性格の金髪少女。原田と仲が良く、いつも一緒にいる。
当然彼女の奇行に巻き込まれ、ボケも突っ込みも出来ずにただただ焦るしかない状況に追い込まれることが多い。原田だけでなく、真面目ゆえに佐藤から弄られたり、可愛いもの好きな高木に気に入られたりと何かと苦労人。誕生日は佐藤と同じ7月28日。
「さ、佐藤様…失礼な事をして本当にすみませんでした…」

原田カオリ

なんか謎の人。
茶髪セミロングでいつもサイハイソックスを履いている眼鏡っ娘。奇妙な言動が多く、中川を度々困らせている。存在そのものがシュールな不思議少女で、出る作品を間違えたんじゃないかというくらいの超人。例えば、「円周率の3250桁目をすぐに答えられる」「自由に体温を調節できる」「人を持ち上げるだけで体重や食べた物が分かる」など。あくまでこれらはほんの一部である。反面、自分の下の名前や弟の歳を忘れる等、身内や自分の事に関しての記憶力は少々アバウト。中川の事は大好きらしく、「実の親より好き」「中川さん結婚しよっか」「中川さんの香りの香水が欲しい」など、少々アブナい発言が目立つ。1月14日生まれ。
「私持ったもんの重さだいたいわかるねん 2tまでやけど」

藤井

うつくしバカ。
黒髪ロングのキラキラ輝く美少女で、雑誌の読者モデルをやっている。クラスにもファンが多く、中川もその1人。実は、信じられないほどのバカ娘である。たとえば、「鰹節が魚から作られることを最近知った」や、将来の夢を聞かれて「今日学食でうどんを食べること」と答えたなど。ちなみに周囲のほとんどの人間は彼女がバカであることを知らない。好きなものは昆虫。10月11日生まれ。
「どうして裸を見られたら恥ずかしいのかしら」

吉村

むじゃきバカ。
藤井と仲のいいおバカ娘。常に目が泳いでいる。無邪気で子供っぽい。藤井に対し、無意識におバカな行動をたきつける発言をしてしまう。なお、藤井からは天才と思われている模様。
初登場時は1コマだけの登場で台詞も無しと、モブのような扱いだったが後に藤井と共にレギュラー化8月25日生まれ。
「藤井はバカだね~」

森口

震えてる。
平成生まれ2から登場した眼鏡っ娘。理由は不明だが、常に体が小刻みに震えている。
元気なマルシアに振り回され気味のツッコミ寄りキャラ。淡々と喋り、淡々と嘘をつく。
ド近眼らしく、眼鏡を外すと目が3になる。口のωも相まって非常にシュール。
平成生まれ3でも引き続き登場している。
「あ~~~~~~~~~ 良い」

マルシア

ブラジリアン。
こちらも平成生まれ2から登場したブラジル人の少女。所謂アホの子。
原田と同じ位かそれ以上の行動力を持ち、やりたいと思えばどんな下らない事でも即座に行動に移る。
森口とマルシアの絡みは主にマルシアの「○○したい!」という言葉から始まる。森口同様3でも続役。
「ビンタされたい!!」

高木

こわい。
平成生まれ3から登場。
耳にピアス、電子タバコを愛用、鋭い(?)目つきといかにもといった不良系女子だが、友情を大事にする一面も持っている。
転校生という立場上、コンビとなる人物がいない。他のコンビに絡む形で登場するのだが、他の面子が個性的すぎるがためにやや振り回され気味。
可愛いものが大好き。中川とか。
「趣味はカツアゲです よろしく」

関連タグ

けんもほろろ…同じ作者による作品。まんがライフオリジナルにて連載中。

関連記事

親記事

ハトポポコ はとぽぽこ

pixivに投稿された作品 pixivで「平成生まれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 530904

コメント