ピクシブ百科事典

ヘミングウェイ・ペーパーの謎

へみんぐうぇいぺーぱーのなぞ

1990年に放送されたルパン三世TVスペシャル第2弾作品。金曜ロードショーの枠を使って放送された第1号の作品でもある。
目次[非表示]

概要

前作「バイバイ・リバティー・危機一発!」はかつて日本テレビの特番枠だった「土曜スーパースペシャル」で放送されたが、本作からルパン三世TVスペシャルが金曜ロードショーの枠で放送されるようになった。
作中で次元五ェ門の二人が敵対陣営同士に分かれてしまったことから二人の名(迷)決闘シーンが存在することでも有名な作品である。


2019年10月18日にはYouTubeの「TMSアニメ55周年公式チャンネル」にて本編の無料配信(21時からのプレミア配信→アーカイブ配信)が行われた。なお、この配信に際し「ルパン三世THEFIRST」の予告(前週から使用されているバージョン)が冒頭部分と最後に挿入されたが、エンドロール含め先述のシーン以外には修正が入っていなかった(本放送時点での名義は「東京ムービー新社」だったが、クレジットの修正は無かった)。

あらすじ

泥棒界で昔から語られる「ヘミングウェイペーパー」。文豪ヘミングウェイが宝の在り処を記したとされる文章といわれるが、眉唾ものとされていた。
しかし、地中海の「コルカカ島」に絶対に破壊されない「パンドラの箱」に収められる形で実在しているという話を聞いたルパンは箱のを狙ってドイツの没落貴族の元へと向かうも武器商人のマルセスに雇われた傭兵クレイジー・マッシュに先を越された後だった。
ルパンは残された箱を狙ってコルカカ島へ向かうも、そこでは大統領カルロスと彼の元相方コンサノとがヘミングウェイペーパーを巡って争う内乱状態にあり、次元はコンサノに、五ェ門はカルロスに雇われている事を知る。次元は因縁のあるマッシュを待ち伏せる為に、五ェ門は斬鉄剣を持ってしても「斬れない」とされる箱に挑戦するために島に来たのだ。そんなこんなで意見が一致せず、ルパン一味はバラバラに活動することになってしまう。
そんな中、マルセスがコンサノの援助に回り、島へ大量の武器、マッシュの傭兵部隊と共にやってくる。しかし、彼の狙いもやはりヘミングウェイペーパーだった。
ルパンはこの混乱の中からヘミングウェイペーパーを盗み出し、謎を解けるのか?
そして、次元とマッシュの因縁の対決、五ェ門の挑戦の行方は・・・?

関連タグ

ルパン三世 金曜ロードショー ヘミングウェイ

関連記事

親記事

ルパン三世長編シリーズ るぱんさんせいちょうへんしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘミングウェイ・ペーパーの謎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4304

コメント