ピクシブ百科事典

ファーストコンタクト

ふぁーすとこんたくと

主に、最初の出会いという意味だが、ここではルパン三世のテレビスペシャルについて説明する 2002年7月26日に放送されたルパン三世TVスペシャル第14弾 視聴率は20.6% 2011年に実施された「ルパン三世アニメ40周年記念 マイ・ベストエピソード投票」の「TVスペシャル部門」では本作が第1位に選ばれた。
目次[非表示]

なお、中にはルパンとは関係ないイラストもあるので注意

ストーリー

「今、初めて明かされるルパンと次元の出会い!?」
ある夜、次元は女性記者のエリナにルパン三世との出会い、いわゆる「ファーストコンタクト」を語り始めた。 ルパンとその仲間達の出会いが初めてあかされる。次々と起こる事件の中、出会うルパンと次元。その中で友情、裏切りが描かれる。そこにルパンと不二子の初めての出会いも織りまぜ、話は二転三転する。
また、犯人捜査のため、警視庁からニューヨーク市警を訪れた銭形もはじめてルパンと遭遇する。そして、斬鉄剣を求めて五ェ門も登場する。今回のお宝「クラム・オブ・ヘルメス」を追う中で、錯綜する人間関係。おなじみのメンバーである次元、不二子、五ェ門、銭形警部は一体どのようにして出会ったのか。そして、ルパンと次元はそれぞれ相手の腕前をどう思っているのか、また五ェ門の持っている斬鉄剣の秘密など、ルパンと仲間達の過去が今明らかになる。

ゲストキャラ

ガルベス

cv森山周一郎
ガルベス一家のドンでルパンの今作の目的のお宝「クラム・オブ・ヘルメス」の(当時の)所持者。次元を雇い、ルパンの抹殺を図るが、結果的に二人の出会いのきっかけを作ってしまう。オープニングでルパンの策略にはまるも、マフィアをまとめ、己を騙した不二子を利用するなど威厳を見せる。最後はマシンガンを片手に次元・五ェ門と戦うが敗北し、銭形に逮捕されたルパンに手錠をすり替えられ逮捕された。

シェイド

cv咲野俊介
ガルベスの用心棒で「掃除屋」。スーパーブラックホークを二挺拳銃で撃つことを武器にしている。次元を忌み嫌っており、彼の事でガルベスに抗議したり不二子に平手打ちを受けるなど醜態を晒すがブラッドを殺した張本人でもある。ガルベスを裏切り不二子と手を組んでルパンを殺そうとするが、真実を知った不二子の背後からの銃撃を受け、最後は二人を道連れにしようと手榴弾で自爆するが失敗し自分だけ爆死した。

ブラッド

cv小杉十郎太
ルパンの当時の商売敵で売り出し中の泥棒で不二子の恋人だった。ルパンでさえ出来なかった「クラム・オブ・ヘルメス」の奪取に成功するが、直後シェイドに撃たれて傷を負い、やって来たルパンに看取られながら死亡する。ルパンが不二子と出会うきっかけを作る。

ジョージ刑事

cv永井一郎
老刑事。当初はやる気を失っていたが、銭形と行動を共にしていくうちに、昔の自分を取り戻し始める。ルパンが銭形警部と出会うきっかけを作り、銭形に対しICPOに入ることを勧める。

クロフォード

cv池田勝
当時のニューヨーク市警察本部長。権威主義者で、銭形を毛嫌っており、銭形が掴んだルパンの手掛かり(五ェ門がルパンに送った果たし状)を「(銭形が自分の手柄のために)自分で書いたのだろう」と破り捨てるなどしていた。ルパンが彼に化けた際殴り倒されてしまうなど散々な目に会い、ガルベス一味を壊滅させた銭形を褒め上げたが、逆に銭形の気に障り、ルパンの変装だと言い張った銭形によって、ガルベス一味と共に護送されてしまう。

ハンス・ダラハイド

cv大木民夫
大富豪で「クラム・オブ・ヘルメス」を開ける唯一の鍵(斬鉄剣)の当時の所持者だったが、見事ルパンの策略にはまり鍵(斬鉄剣)を盗まれる。ルパンが五ェ門と出会うきっかけを作る。

エリナ

cv朴璐美
記者で次元(ルパンの変装)に張り付き、ルパン一家結成の謎を探るが、本当か嘘か解らない情報を掴まされて煙に巻かれる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ファーストコンタクト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128558

コメント