ピクシブ百科事典

ヤエル奥崎

やえるおくざき

ルパン三世劇場作品『次元大介の墓標』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:広瀬彰勇

概要

次元大介の墓標』に登場。
東ドロア政府に雇われている殺し屋。かつて次元ボディーガードをしていた東ドロアの歌姫・クイーン=マルタを暗殺した張本人。サングラスをかけ右目に眼帯をつけている。プラダの白いスーツを愛用している。
殺しの腕に相当の自信があるようで、「標的の墓を事前に用意する」、「何発でターゲットを仕留めるかサイコロで決める」といった、独自のルールやこだわりを持つ。狙撃の腕は一流で、特に早撃ちにおいては、次元を一度は敗退に追い込むほどの腕前。
手先が非常に器用で、自身の狙撃銃拳銃は、22口径まで軽量化された手製のものを使用する(次元曰く「ロマンに欠ける」)。また、ロボットといったメカも作れる。
しかし、個人的な意思では動かず背後に必ず依頼主がおるとされており、ルパンからは「お前自身が銃そのもの」、「誰かに依頼されて引き金を引いてもらわないと弾を撃てない、ただの道具」と評された。

実は、自分の右目の網膜神経に映像回線を直結して、市内に設置された監視カメラの映像を無線で転送する細工を施しており、それを頼りに死角から出てくるターゲットの狙撃を可能にしていた。

余談

モデルは、ドイツのファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド

関連タグ

次元大介の墓標 スナイパー

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤエル奥崎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30020

コメント