ピクシブ百科事典

よみがえれバナナ島

よみがえればななじま

元気がみんなのチカラになる!!
目次[非表示]

2012年に公開された『それいけ!アンパンマン』の劇場版。

テーマは「復興」。

東日本大震災で元気のなくなったみんながまた笑顔に過ごせるようにお手伝いをするつもりで制作された。

ゲスト声優は木村佳乃バナナマン

おはなし

アンパンマンたち一行が暮らすパン工場に、巨大なバナナが届きました。それはバナナ島からのバナナ祭りの招待状であるバナナロケット。ジャムおじさんたちはアンパンマン号で出かけます。島の大臣、スッテンとコロリンに指示を受け、祭りの準備に励むバナナマンたち。しかし、ひとりのバナナマンの不注意で山にバナナロケットを打ち込まれてしまいます。とたんに寒波が吹き荒れ、島の環境は大きく変わってしまいました。島の女王、バンナ女王はアンパンマンたちに頼らないで事態を解決しようとしますが……。今回はばいきんまんだだんだんも大活躍!!

登場キャラクター

アンパンマン…バナナ島に来たのは初めてではないが、バンナには「初めて」と言われた。バンナとの面識はなかった。
ばいきんまん
ジャムおじさん
バタコさん
めいけんチーズ
ドキンちゃん
ホラーマン
しょくぱんまん
カレーパンマン
メロンパンナ
クリームパンダ
ミミ先生
カバオ
ちびぞうくん
ピョンきち
ウサコ
やなせうさぎ
帆船アンパンマン号
だだんだん2号

初登場のキャラクター、アイテム

バンナ女王…ゲストキャラクターで、アンパンマンとの面識はなかった。ジャムおじさんとは知り合いらしい。
スッテン
コロリン
バナナマン
こおりおに

見どころ

①OPは、定番の(アンパンマンがばいきんまんの悪戯を止めるの)ではなく、夜通しでバナナ島に向かうアンパンマン達の様子である。「南の海をすくえ!」の時のバナナ島とは道のりが異なる。
②アンパンマンとばいきんまんの接触が僅少。ばいきんまんはアンパンマンのことを敵視はしていた。
ばいきんまんは、アンパンマンの妨害以外は、悪事をすることもなく、敵としても登場していない。
ゲストヒロインは、ばいきんまんサイドにいることが多かった。
 ナンダ姫ルンダとは異なり、ゲストヒロインに利用されて同行されていた。
⑤アンパンマンとばいきんまんのメッセージは「元気を出すこと」で、共通していた。
⑥“災害”の象徴ともいえるこおりおには、テレビアニメ版と設定が異なる。
マンネリもとい定番となっている強制変身固めのネタはない。
 しょくぱんまんとカレーパンマンはメロンパンナとクリームパンダを庇い、氷漬けにされた。
 ばいきんまんたちは、バンナを庇うために氷漬けにされた。
 前者は自力で氷を壊して再びアンパンマンの援護に向かったが、
 後者は温かい光によって氷が解けて復活した。

pixivに投稿された作品 pixivで「よみがえれバナナ島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16585

コメント