ピクシブ百科事典

PROJECT_G4

ぷろじぇくとじーふぉー

『仮面ライダーアギト』劇場版のサブタイトル。
目次[非表示]

概要

平成ライダー初の劇場版。2001年9月22日公開。「G3-Xの装着者・氷川誠」と「G3システムの開発者・小沢澄子」が物語の中心であり、実質氷川が主人公とも言われる。
脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太

テレビ本編に先駆け、バーニングフォームシャイニングフォームエクシードギルスが登場する。
10月1日にはTVにて本作の宣伝を兼ねたTVSP『新たなる変身』が放送された。
また、藤岡弘、が警視総監役でゲスト出演している。

劇場版限定ライダー
・最強フォームの先行登場
・大勢の同型敵との立ち回り

これらの要素は後の平成ライダーシリーズ映画にも引き継がれた。

あらすじ

無数のアンノウンが研究施設を攻撃。人々が殺戮されていくなか、“超能力”を発揮して逃亡する2人の少年少女、レイと沙綾香。その頃、G3ユニットに新しいメンバーが加入することが通告された。新たなるメンバーの名は深海理沙。果たしてその目的は一体何なのか。激増するアンノウンを前に、突如、封印されていたはずのG-4システムが出現してアンノウンを撃破し始める。しかし、その結果、大いなる危機が・・翔一・誠・涼・真魚たちが出逢った二人の少年少女。アギト・G3-X・ギルスそして新登場のG4。複雑に絡み合うそれぞれの運命の結末は!?

仮面ライダーG4

本作限定の仮面ライダーとして仮面ライダーG4が登場する。
装着者は陸上自衛隊員の水城史朗。アンノウン相手に圧倒的な戦闘力を発揮するが、装着者への負荷が大きく使用し続けると死に至るという危険な物。そのため開発者の小沢はG4放棄したが、設計図が自衛隊の手に渡り完成させられた。

関連タグ

仮面ライダーアギト 劇場版 仮面ライダー映画
火の山、吼える:同時上映のスーパー戦隊映画

関連記事

親記事

仮面ライダーアギト かめんらいだーあぎと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「PROJECT_G4」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26505

コメント