ピクシブ百科事典

深海理沙

ふかみりさ

『劇場版仮面ライダーアギト project G4』に登場するキャラクター。

演:小沢真珠

概要

陸上自衛隊八王子駐屯地所属・一等陸尉。年齢25歳。超能力者の保護と育成も行っていた。
G3ユニットに研修として加入するが、尾室隆弘を泥酔させてGトレーラーのコンピューターのパスワードを聞き出しG4の設計図を盗み出す。
その後程なくしてG3ユニットを去り、2ヶ月後には自衛隊の元でG4を新造し指揮を取っていた。

その性格は、「国防」を名目にして利用できるものは何でも利用し(小沢曰く「人間をG4の餌にする」)非人道的な行為も「必要悪」と開き直り、それによって如何なる犠牲が出ることも躊躇わないという、小沢を悪い方向に極めさせたような「歪んだ正義」という言葉をそのまま体現したマキャベリスト
その本質はまさに『女王蟻』の如き唯我独尊な人間。ある意味では平成ライダー史上初の“怪人並かそれ以上に悪辣な人間”と言っても過言ではない。

超能力者の保護活動も、実際にはG4を強化するための、超能力者の予知能力を利用した「ESPシステム」(小沢の設計にはなく深海の後付け)の素体確保である。
その手段に関しても、保護とは名ばかりでほぼ拉致に近いやり方で行っていた。

自らが手がけたG4システムを盲目的に心酔する一方で、人間の力を軽視したのが仇となる形で、G4がパワーダウンした事で、クイーンの死によって暴走を始めたアントロードの大群の侵入を許してしまう。
それでも部下を盾に自分一人逃れようとするが、結局大量のアントロード達から逃げ切る事はできず、最期は壮絶な断末魔の叫びを上げながら、全身を貪られ喰い殺される。

己の信ずる“正義”、そして自分の命を守る為に、全てを働き蟻の如く利用し、切り捨てた『女王蟻』の末路は、無数の働き蟻(の怪人)達に寄って集られ、その贄となるというあまりに皮肉ながらも因果応報な最期だった…。

関連項目

仮面ライダーアギト PROJECT_G4 仮面ライダーG4

南雅彦 呉島天樹:こちらも後の仮面ライダーシリーズに登場した人物で、歪んだ正義を掲げるマキャベリストと言う点では共通している。

須藤雅史:平成ライダー(というより仮面ライダーシリーズ通して)最初の悪人ライダー"正義"という表看板の裏に隠れて凶行を繰り返した点や、その行いに対する皮肉のような壮絶な末路を迎えた点で通ずるものがある。

バッタヤミー:ある意味ではこれの先駆けとも言えなくもない。

関連記事

親記事

PROJECT_G4 ぷろじぇくとじーふぉー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「深海理沙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1184

コメント