ピクシブ百科事典

ウルフルズ

うるふるず

ウルフルズとは、トータス松本を中心とした日本のバンド

上記イラスト左上より時計回りにトータス松本(Vo.&G.)、ジョン・B・チョッパー(コーラス&Ba.)、サンコンJr.(Dr)、ウルフルケイスケ(Vo.&G.)

概要

1988年に、別バンドで活動していたウルフルケイスケが、バイト仲間であったトータス松本をセッションに誘ったのがウルフルズの始まり。
1992年に東芝EMIよりシングル「やぶれかぶれ」でデビューを果たすが、長年に渡り大阪のローカルバンドとしての色合いが濃く、その名が全国にとどろくには時間が掛かった。
そして1996年に転機が訪れる。
9枚目のシングル「ガッツだぜ!!」、そして続く10枚目「バンザイ~好きでよかった~」が立て続けにヒット。またこの2曲を収録したアルバム「バンザイ」は100万枚を超えるセールス。
当時ミリオンヒット量産期だった事を差し引いても、ローカル色が強かったグループがミリオンを放ったのは偉業。
また同年の紅白歌合戦にも出場を果たしている。

その後、メンバーの脱退・再加入を繰り返し2009年に活動休止していたが、2014年復活・再始動を発表した。

名前の由来はソウルフル。

関連イラスト

借金王子


4thシングル「借金大王」ジャケパロ。
・・・まぁ最近の作品で借金と言えば確かにだが。

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルフルズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55914

コメント