ピクシブ百科事典

マンティスロード

まんてぃすろーど

「仮面ライダーアギト」に登場する怪人の1体。
目次[非表示]

概要

カマキリのような姿をした水のエル直属の上位アンノウン。身長215㎝、体重156㎏。
「残忍な予言者」という意味のプロフェタ・クルエントゥスという固有名を持つ。
「慙愧の呉鉤」という二振りのを持つ。超能力は特に有していないようだ(『ディケイド』では鎌を振り回してドカドカ鎌鼬を放っていた)。
しかし格闘性能は優れており、G3-X仮面ライダーギルスが2人で相手にしても相手にならない強さを見せていた。
だが、アギト変身したバーニングフォームの「バーニングライダーパンチ」の一撃で爆死した。

なお、「預言者」とは蟷螂西洋での異名(を合わせる姿が祈る姿に似ているため)である。

派生作品

劇場版では当初は登場予定だったが、尺の都合で出番はカット、DC版でも出番はない。

仮面ライダーディケイド』では大ショッカーに支配された「アマゾンの世界」に登場。原典におけるカマキリ獣人の代役である。
マサヒコにギギの腕輪を奪われた山本ダイスケアマゾン)に襲い掛かるが、小野寺ユウスケの変身したクウガに足止めを喰らい、最後は呉鉤を奪い取られてタイタンフォームにぶった切られ爆死した。
このシーンは原作仮面ライダークウガ』で五代雄介メ・ガリマ・バの鎌を奪いタイタンソードを作ったシーンのオマージュである。
また、この時に一緒に登場したカンポノタスワームトゲアリ獣人に、ゴ・ジャラジ・ダ獣人ヤマアラシによく似た姿をしている。

その後最終回ではスーパーアポロガイストにより復活させられ、直後にバッファローロード生贄にされてしまう。

関連タグ

仮面ライダーアギト かませ犬 かまきり男 アンノウン(仮面ライダーアギト) バーニングフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「マンティスロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2902

コメント