ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:土屋利秀

登場話:第34話「呼び逢う魂」


データ

身長215.0cm
体重156.0kg
特色/力両手の鎌による斬撃

概要

仮面ライダーアギト』に登場する、カマキリのような姿をした水のエル直属のアンノウン水のエルに仕える用心棒のような役割を担っており、強い忠誠心を持つ。自分の身を挺し敵に立ち向かう程の忠誠心を持つ反面、血に飢えた残忍な性格を持つ。

劇中ではプロフェタ・クルエントゥスのみが登場。個体名の意味は“残忍な預言者”。


「慙愧の呉鉤」(ざんきのごこう)という二振りの手鎌を持ち、徹底的に敵を切り刻むことに喜びを感じている。作中では超能力を使用していない(『仮面ライダーディケイド』では鎌を振り回して鎌鼬を放っていた)。

さらに格闘性能も優れており、仮面ライダーG3-X仮面ライダーギルスが2人で相手にしても歯が立たない強さを見せていた。

だが、風谷真魚の激励により恐怖を乗り越えた津上翔一が変身した仮面ライダーアギト バーニングフォームの「バーニングライダーパンチ」の一撃で爆死した。


なお、「預言者」とは蟷螂の西洋での異名(鎌を合わせる姿が祈る姿に似ているため)である。


派生作品

劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4

当初は登場予定だったが、尺の都合で出番はカットされ、DC版でも出番はない(『完全超悪』p138より)。また、『特別編集 仮面ライダーアギト』によれば、アギトと一騎打ちをする刺客のような存在になる予定だったらしい。

当時のCMや書籍、Huluの作品紹介ページでは、フレイムフォームと戦闘しているシーンが確認できる。


仮面ライダーディケイド

第28話「アマゾン、トモダチ」、第29話「強くてハダカで強い奴」

大ショッカーに支配された「アマゾンの世界」に登場。原典におけるカマキリ獣人の代役である。

マサヒコにギギの腕輪を奪われた山本ダイスケに襲い掛かるが、ユウスケの変身したクウガに足止めを喰らい、最後は呉鉤を奪い取られてタイタンソードによる斬撃で爆死した。

このシーンは原作『仮面ライダークウガ』で五代雄介メ・ガリマ・バの鎌を奪いタイタンソードを作ったシーンのオマージュである。

また、この時に一緒に登場したカンポノタスワームトゲアリ獣人に、ゴ・ジャラジ・ダ獣人ヤマアラシによく似た姿をしている。


第31話「世界の破壊者」

スーパーアポロガイストにより復活させられ、直後にバッファローロード生贄にされてしまう。


小説 仮面ライダーアギト

アギトと戦い、作中のアンノウンの中では接戦する。しかしそこにギルスが乱入。ギルスに襲いかかると逆に鉤爪での攻撃と追い打ちの回し蹴りを頭部に受けてしまい倒された。


余談

カマキリの長い首を再現するようなデザインを試みたが、弱そうに見えて失敗してしまった、とのこと(『百化繚乱 上之巻』p111のカマキリシンカのコメントより)。

また、逆手で持つことを想定した武器も順手で撮影されてしまった(『完全超悪』p138より)。


武器の読み仮名は下記のテレ朝版公式サイトwebアーカイブの他にも、『仮面ライダーアギト超全集 下巻』p32にて確認可能。


関連タグ

仮面ライダーアギト かませ犬 かまきり男 アンノウン(仮面ライダーアギト) バーニングフォーム


外部リンク

Web archive「仮面ライダーアギト」公式サイト プロフェタ・クルエントゥス

マンティスロード プロフェタ・クルエントゥス | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25616

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました