ピクシブ百科事典

カンポノタスワーム

かんぽのたすわーむ

仮面ライダーカブト超バトルDVD 誕生!ガタックハイパーフォーム!!!』に登場するワームの1体。カンポノタスワーム マキシラ、カンポノタスワーム オキュルスの2体が存在しており、ここではそれぞれについて解説する。ちなみにメイン画像はマキシラ。
目次[非表示]

概要

地球に生息するクロアリに酷似した能力を持つワーム成虫態の一種。

クロアリ型のワーム成虫態だけあり、シロアリ型のワーム成虫態であるフォルミカアルビュスワーム同様、集団での活動を好んでいる。
の各部分から生えた鉄筋コンクリートすらも粉砕できる突起状のトゲを主な武器としているほか、オーラを纏って強烈なキック攻撃をも繰り出すことが出来る。

ハイパーバトルビデオオリジナル怪人としては珍しく、後発の作品に出番がある。

カンポノタスワーム マキシラ

カンポノタスワーム マキシラ


頭部に1本の黒い状の突起物(トゲ?)が生えていることが特徴的なカンポノタスワーム。
カンポノタスワーム オキュルスと共にとある廃ビルに出現し、大多数のワーム(サナギ体)を率いて暴れていた所へ天道の真似をしようと奮起する加賀美仮面ライダーガタックと戦闘になり、オキュルスとの連係プレイで彼を苦戦させる。しかしそこへ参戦した天道カブト天道語録を聴き、自分の間違いに気づいた加賀美が、その気持ちに応えて現れた『ハイパーゼクター』を使ってガタックハイパーフォームへとフォームチェンジした事で形勢は逆転。
同じくハイパーフォームへとフォームチェンジしたカブトとガタックの連係プレイの前に呆気なく戦況が巻き返されてしまい、殆ど何も出来ないままカブトの『ハイパーライダーキック』を受け爆散、絶命してしまった。

ちなみにこのマキシラ、まさかのTVデビューを果たしており、仮面ライダーディケイドの『アマゾンの世界』編で大ショッカーの一員として登場している。
大ショッカーをだと言い張る光写真館一行を殺害するためにマンティスロードゴ・ジャラジ・ダと共に出撃するが、駆けつけた山本ダイスケ変身するアマゾンライダーに邪魔される。
こちらではディケイドの『ディメンションキック』を喰らい爆死している。
ちなみになんでこんなマイナー怪人が選ばれたのかというと、「アマゾンの世界」に登場する怪人は全て『仮面ライダーアマゾン』に登場したゲドン獣人がモデルであり、こいつは原典におけるトゲアリ獣人パロディである。


カンポノタスワーム オキュルス

カンポノタスワーム オキュルス


下顎が未発達ではあるが両目に当たる部分から、顎の様な突起物が付きだしたかのように生えた不気味をした姿をしたカンポノタスワーム。

カンポノタスワーム マキシラと共にとある廃ビルに出現し、大多数のワーム(サナギ態)を率いて暴れていた所へ天道の真似を使用と奮起する加賀美=仮面ライダーガタックと戦闘に成りオキュルスとの連係プレイで彼を苦戦させるが、彼がガタックハイパーフォームへとチェンジした事で形勢は逆転。
同じくハイパーフォームへとフォームチェンジしたカブトとガタックの連係プレイの前に呆気なく戦況が巻き返されてしまい、殆ど何も出来ないままガタックの『ハイパーライダーキック』を受け消滅した。

関連項目

ワーム(仮面ライダーカブト) 大ショッカー 仮面ライダーカブト 仮面ライダーガタック  ハイパーバトルビデオ てれびくん

蟻仲間

アリキメデス アリカポネ トゲアリ獣人 アリコマンド アリギサンダー アントロント アントロード オオアリ(魔化魍) アントホッパーイマジン

他人の空似

フォルミカアルビュスワーム:実際の元ネタは全く別の昆虫

pixivに投稿された作品 pixivで「カンポノタスワーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62

コメント