ピクシブ百科事典

ハイパーガタック

はいぱーがたっく

『仮面ライダーカブト』に登場する仮面ライダーガタックの強化形態。
目次[非表示]

概要

 『てれびくん』のハイパーバトルビデオや「てれびくん」を発行している小学館テレビ絵本『ダブルハイパーフォーム大かつやく!』などといった派生作品にのみ登場する、仮面ライダーガタックの最強形態。原作には一切登場しない。
HVBでは事実上の主人公である。
加賀美新ハイパーゼクターを使用して変身した姿で、銀色ハイパーカブトに対して金色装甲を有する。角もより禍々しく巨大化しており、胸の装甲「ガタックプロテクター」はライダーフォームの「ガタックブレスト」の倍の強度を持つ。
 勿論ハイパークロックアップもできるが、飛行できるかは不明。カブトと違って背中は全く変化していない為、恐らく飛行出来ないものと思われる。ハイパークロックアップすると胸の装甲が赤色から金色に変化する。

変身に使用したハイパーゼクターは未来から呼び出されたものであり、時間軸が異なること以外は天道が使っているものと同一である(天道曰く「時を越える」)。

必殺技

  • ハイパーライダーキック

ハイパークロックアップした状態で発動。タキオン粒子を込めた右足による空中前回し蹴りを叩き込む。劇中では背中からオレンジ色のエネルギーを噴射して加速していたが、シティウォーズではカブトハイパーフォームと同様に七色の翅を展開している。

  • ライダーカッティング
ライダーフォームのライダーカッティングの数倍の威力を持っている(と思われる)。
使用できるのではないかという説があったが、シティウォーズで晴れて必殺技として採用された。
ライダーフォーム版が至近距離の敵をガタックカリバーで挟んで切断する技であったのに対し、こちらはガタックカリバーのエネルギーが巨大化し、大多数の敵を一気に切断する技となっている。


スペック


ゲームへの登場

ps2のアクションゲーム「仮面ライダーカブト」の隠しキャラとして登場したが、台詞やモーションはほとんど変わらなかった。
バトライド・ウォー創生への参戦も期待されたが、結局未参戦に終わり、今後のゲスト出演も絶望視されていたかに思われた…。

そしてなんとガンバライジングボトルマッチ2弾にて仮面ライダーガタック(LR)のバースト面として参戦が決定した。ゲームへの参戦は前述のPS版以来実に11年振りとなり、データカードダスへの参戦は初となる。

更にその2年後には、シティウォーズにも参戦し、バトルスピリッツにてカード化も行われ、ハイパーバトルビデオ出典キャラクターの中では破格の待遇を受けている。まあ、2号ライダーの最強形態なのだから当然といえば当然の扱いである。

関連項目

仮面ライダーカブト
ハイパーフォーム クワガタ フォームチェンジ 最強フォーム
ライジングアルティメットフォーム:角が巨大な黄金のクワガタライダー最強フォーム
仮面ライダーローグ/プライムローグ:同じくHPB限定の唯一の強化形態を持つサブライダー。

ジャックフォームハイパーフォームゼロフォーム

関連記事

親記事

仮面ライダーガタック かめんらいだーがたっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイパーガタック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14895

コメント