ピクシブ百科事典

テレビ絵本

てれびえほん

テレビ番組などを原作とした児童向け絵本のジャンル。
目次[非表示]

概要

 特撮アニメなどの児童向け番組をベースにした絵本
 そんなもん知らん!という人であっても、書店に足を運んでみれば、「子供の本」コーナーにクルクル回る回転本棚に大量に収められている大判の「○○レンジャー」的な本を一度は目にしたことがあるだろう。テレビ絵本とはそういった種類の冊子である。
 子供向けのため表紙と中の紙は全て同一の厚紙で構成され、角は子供が手を切らないように丸く裁断されているのが特徴。裏表紙には名前を書くコーナー、主題歌の紹介があったりもする。表紙には、目立ちやすい、赤、黄色、黒がよく使われている。
 このような「テレビ絵本」の歴史はかなり古く、60年代には既に存在していた。現在では大伴の絵本の他、新書文庫ほどの大きさのものも多く発売されている。原作がテレビ番組であれば劇場版を扱うこともある(大概、クライマックス部分くらいしか収録されないが)。

よくあるネタ


出版社


テレビ絵本から派生したパロディ

好きな漫画ゲームをテレビ絵本風にする二次創作幼児キャラが待合室でてれび絵本を読む姿(あるあるネタ)などが、イラストでよく描かれている。
ひらがな擬音中心の文章、原色で描かれたアニメ絵、途中で入るクイズ迷路起承転結が分かりやすい構成などがパロディ向きなのだろう。

馬鹿にされている訳ではなく、重くない内容、夢のある内容、ハッピーエンド、(雑ではあるものの)原作のストーリーが分かる単純な構成などが受けているのであろう。ぬり絵きせかえなどと並んで「よいこの×××」系統のパロディにされやすい。

関連項目

児童誌 ツッコミどころ満載 書籍
本屋 歯医者 遊び場 待合室 あるあるw

pixivに投稿された作品 pixivで「テレビ絵本」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119

コメント