ピクシブ百科事典

オウルハードスマッシュ

おうるはーどすまっしゅ

北都三羽ガラスの1人、黄羽の怪人態であるハードスマッシュの1体。
目次[非表示]
  • 身長:203.0cm
  • 体重:115.0kg
  • 特色/力:索敵能力、飛行能力

CV:吉村卓也

概要

猿渡一海を「カシラ」と呼び慕う北都三羽ガラスの1人、黄羽フクロウフルボトルを使って変身するハードスマッシュ
三人のデザイン上の共通点として、変身に使ったフクロウフルボトルは左腕に埋まり込んだまま同化し、下半身はこれまでのどのスマッシュとの類似性も見られない青い姿をしており、バックルにあたる部分に北都のマークがある。

両腕に備え付けられている球体ドローン『フォレストシーカー』を利用して広範囲を索敵できる能力を持ち、これは飛ばして攻撃することも可能だったが、ハザード時代にリモコンブロスの銃撃で砕かれてしまった。
ズングリムックリとした体型ながら「オウル」と名に付くだけあって浮遊・飛行を可能にするフローターが体内に内蔵されており、戦闘時はこれを用いての空中からの高速突撃攻撃を得意としている。
黒くてまんまるの目をしており、全身にそれに似た黒い球体が埋まりこんでいる。

オウルハザードスマッシュ

第19話より登場するオウルハードスマッシュの強化形態。

変身者である黄羽が禁断のツールである“ハザードトリガー”を使った特殊強化を施して大幅なハザードレベルの上昇により変身できるようになった形態で、見た目上は上半身が強化スマッシュと同じく黒く変色している以外にはあまり変わらないが、スピードや防御力が桁違いにアップしている。

ただしその代償として一度でも倒されると肉体が消滅して死に至るリスクを抱えている。
第23話にて北都を守るために単身戻り、リモコンブロスエンジンブロスと戦い捕らわれてしまう。
その際の深手で消滅の危機に瀕しており、助けに来た一海と共に脱出するも、ボロボロの一海を狙って撃たれたエンジンブロスの必殺攻撃からその身で庇い、致命傷を受け敗北し消滅した。

余談

モチーフはフクロウ
また、プラネタリウムの映写機にも似ている。

関連項目

北都三羽ガラス 北都(仮面ライダービルド) フクロウ

pixivに投稿された作品 pixivで「オウルハードスマッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1686

コメント