2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

(;0w0)<オンドゥルルラギッタンディスカー!!22:32が該当シーン)



元ネタは特撮ドラマ仮面ライダー剣第1話(ここ大事)にて、仮面ライダーブレイドこと剣崎一真が発した台詞。

アンデッドによって壊滅したBOARD本部で、独りローカストアンデッドとの戦いを繰り広げていたブレイド(剣崎)が、なぜか物陰から仮面ライダーギャレン(橘朔也)が助けもせずにひたすら自分を見ていることに気づいて発言した。

本来は「本当に裏切ったんですか!」という台詞だったが、剣崎を演じる椿隆之氏の滑舌が(迫真過ぎた演技も合わさって)あまりにも悪かったため※、ネットの掲示板で「オンドゥルルラギッタンディスカ!!」と空耳をつけられてしまった。その後2ちゃんねる特撮板を経由し半角カタカナにされるなどの流れを経て、ネット中で大流行した。

この台詞がきっかけで、氏を始めとする一部キャスト陣の滑舌の悪さがネタにされる※という流れが出来上がってしまい、この台詞を含む滑舌の悪い台詞が、まとめて「オンドゥル語」と呼ばれるようになった。
また、ネット配信され後にDVD化された「ガチで探せ! 君だけのライダー48」では、みずがめ座O型編のタイトルがピーマン! オンドゥルラギッタンディスか?」とされており、とうとう公式まで便乗してしまった。微妙に表記は異なるものの…。

※スタッフの関係で放送前から特撮オタク間での『剣』の評判が悪かったという事情に起因する点も多い為、彼らキャスト陣が異常なまでに滑舌が悪い訳でもない。現場では通用している事もあり、使いどころにはある程度注意が必要である。詳しくはオンドゥル語爆竜戦隊アバレンジャーの記事にて。

ゲーム作品では

PS2用ゲーム『仮面ライダー剣』や、数年後に製作された『クライマックスヒーローズ』シリーズでも、椿氏自ら剣崎に声を当てこの台詞を発しているが、こちらでは普通に滑舌が良くなっており、きちんと「本当に裏切ったんですか!」に聞こえる演技になっている(もっとも前者では普通に聞こえて何か物足りないとの意見も出たが…)。また、公式が言う訳にもいかない為「オンドゥル語」という単語を使わずに椿氏にリクエストしてわざと滑舌が悪い仕様に仕上げている作品もある。ちなみに椿氏によると、CSMブレイバックルの収録音声もその仕様の物との事。

伝説、再び

ゴライダー


13年後の2017年、剣崎がオリジナルネット配信映画『仮面戦隊ゴライダー』に出演。何気に顔出しは仮面ライダーディケイド以来であり、しかも椿氏が収録直後に暴漢に襲われ入院したのもあって多くの視聴者が心配する中、事件は起きた。
「絶対に倒せないボス」であるトーテマが出現し、ライダー達が苦戦する中、突如として剣崎が主人公である宝生永夢ブレイラウザーで刺したのである。
そもそもゴライダーメンバーの中で、剣崎だけは作中で死ぬどころか不死になってしまったので、多くの視聴者は不穏に思っていた中でこの仕打ちである。
…もちろんこの剣崎は偽者であり、実は真の黒幕が化けていただけなのだが、まさかの言った側が裏切るという東映わざとやってるだろ的なシナリオに、視聴者が一抹の不安を覚える中、ついに時は満ちた。

裏切り
エグゼイド33話


来たる5月28日、放送中だったシリーズ『仮面ライダーエグゼイド』の第33話で主人公・宝生永夢の先輩ドクターである鏡飛彩が永夢を裏切ってしまう衝撃の展開が放送された。(と言うか、飛彩と橘さんは、何かと色々似ている。あんな事や、こんな所が。)
その際状況の類似と飛彩が変身するライダーが仮面ライダーブレイブという似通った名前であったこともあり、Twitterのトレンドにこのワードがランクイン。『剣』出演者もそのことに触れるなどこのワードが未だに根付いていることを改めて知らしめた。

そして2年後…

時は2019年3月31日、仮面ライダージオウ第29話。
ブレイド回にて、かつてウォズゲイツたちを裏切っていたことが判明。多くの視聴者がこの台詞を頭によぎらせることになっただろう。更に作戦とはいえゲイツがウォズの指示を無視するというシーンまで
しかしウォズは以前にも裏切った前科があり、今更だったりする。
さらに、映画PVでもソウゴを一度は裏切った。

残念ながら(?)YouTubeの自動翻訳はオンドゥル語不対応のため、公式配信で使うとオンドゥルの部分が「温うどん」になってしまう。オンウドンキッタンディスカー!!

令和になっても…

令和ライダー第2作目の仮面ライダーセイバーでも、富加宮賢人の父であり仮面ライダーカリバーの変身者である富加宮隼人が15年前にソードオブロゴスを裏切っており、その影響で先代セイバーであった上條大地も「真実を突き止める」という理由があったとはいえ組織を裏切っていた。

令和ライダー第3作品目の仮面ライダーリバイスでも、19話で、門田ヒロミの同期である山桐千草フェニックスを裏切り、デッドマンズ側についている。

表記ブレ

オンドゥルルラギッタンディスカー

関連記事

親記事

オンドゥル語 おんどぅるご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1017571

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました