ピクシブ百科事典

トラベラーズ戦記

とらべらーずせんき

トラベラーズ戦記とは、バンダイナムコゲームスより発売されたニンテンドー3DS専用ソフト『仮面ライダー トラベラーズ戦記』の略称である。※メインイラストはイメージです。
目次[非表示]

あらすじ

ある日、ビートライダーズの1つチーム鎧武のメンバーだった葛葉紘汰はとあるビルの屋上から遠く離れたが謎の光に包まれるのを目撃。ただ事ではないと感じた為、単身調査に向かう。

同じころ、指輪魔法使い操真晴人はある人物の絶望から生まれた怪人ファントム”を撃破し、被害者の心情世界・アンダーワールドから帰還するも被害者と同行していた筈の奈良瞬平の姿がない事に気づいた矢先、謎の使い魔に襲撃されてウィザードリングを殆ど奪われてしまう。そしてかつて倒したはずのフェニックスの襲撃を受けるが駆けつけた紘汰の加勢でなんとかその場を凌ぎきる。
その後、街で瞬平たちと合流するが話の食い違いとデジャヴを思わせる出来事で自分たちが過去の世界に迷い込んだことに気づくのだった。

同じ頃、風都大学で行われる宇宙開発講義に参加する為に訪れていた如月弦太朗歌星賢吾城島ユウキの3人の仮面ライダー部員たちは風都タワーの見学中、遠く離れている筈の新・天ノ川学園高校が街中に突然出現するのを目撃する。
慌てて現場に向かうも空間を隔つ見えない壁に阻まれて進入できずに途方に暮れた所、フィリップが現れ、左翔太郎が既に学園内にいる事と街に怪人が現れた事を知らされ騒然となる。そこで内部の異変は翔太郎に任せ、弦太朗らは刑事照井竜と共に怪人の対処に向かう事に…。

その頃、学園内に閉じ込められた翔太郎はライダー部の面々と、偶然レポート提出に学園へ訪れていた朔田流星と合流し、外への通信手段を模索するが、全滅した筈の“ホロスコープス”たち率いる超進化生命体“ゾディアーツ”に襲撃されていた。

各地で様々な怪事件が起きるその裏で、夢見町では最凶最悪の王が目覚めようとしていた…。

概要

ライダージェネレーションシリーズの発売後、バンダイナムコゲームスから発売されたニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。

前作が昭和ネオ平成ライダーのほぼ全て(50人)が使用出来たのに対し、今作では『W』~『ウィザード』に登場した全ライダー(ただしエターナルなどのVシネや映画限定ライダーは除く)と販売当時に放映していた仮面ライダー鎧武主人公鎧武までの平成二期ライダーのみがプレイアブルキャラとして登場している。

また、自由に操作キャラが選べた前作とは違って本作ではW』〜『ウィザード』の章ごとに決められたプレイキャラでそれぞれの劇中のものがたちの世界を移動しながら突如として起きた怪異の原因を調べて謎を解明して行くというストーリー構成となっている。

なお、時系列的には晴人がグレムリンの事を把握している事やレギオンとの戦いが二度目であるようなことを仄めかすシーンがある事から、少なくともウィザートの31話から分岐した世界、映画『フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』の後日談的位置にあると推測されるが、詳細は不明(MOVIE大戦MEGA MAXの後日談であることは確か。その為、一部では仮面ライダーOOOの完結編と見なしているファンもいる模様)。

ちなみに、今作はADVではあるが、RPGのようなエンカウント式の戦闘モード様式となっており、戦闘モードは『テイルズシリーズ』の携帯機向けタイトルなどを手掛けるセブンスコードが係っている関係からなのか、『テイルズシリーズ』と同様のものとなっている。

登場キャラ

仮面ライダー(プレイキャラ)

葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武
仮面ライダー鎧武兼(一応)本作の主人公…。なのだが、オマケ感が強く目立っていない…。
彼が沢芽市の上空から遠く離れた街(面影堂がある鳥居坂付近)を目撃し、現場へと急行して過去の世界に迷い込んだことが事件の始まりとなった。

操真晴人/仮面ライダーウィザード
仮面ライダーウィザードの主人公にして、魔力を持つ人間の絶望から生み出される怪物“ファントム”と戦う希望の魔法使い。
とあるファントムに襲われた一般人のアンダーワールドでの戦いを終えて戻って来たが、何者かの陰謀により過去の鳥井坂に飛ばされてしまった…。

仁藤攻介/仮面ライダービースト
仮面ライダーウィザードに登場するアーキタイプの魔法使い。
本作に登場する彼は“過去の世界”の攻介である為、晴人の事を知らないが、なんやかんやで彼らに協力する事になる。

如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ
天ノ川学園高校・宇宙仮面ライダー部の部員にして仮面ライダーフォーゼの主人公。
我望率いる超進化生命体“ゾディアーツ”の集団・ホロスコープス壊滅後に風都大学の宇宙開発の特別講義を受ける為に風都に向かうが、天ノ川学園が空間ごと街に現れた事態と、フィリップから新種の怪人が現れたことを知らされ、再び戦いへ赴くことになる。

朔田流星/仮面ライダーメテオ
仮面ライダーフォーゼに登場するもう一人の仮面ライダーで昴星学園の生徒で元“反ゾディアーツ同盟”のメンバー。

本作ではレポート提出の為に新・天ノ川学園に訪れた際に異変に巻き込まれ、再び戦いの渦に巻き込まれる事になった。

火野映司/仮面ライダーオーズ
約800年とある古代の王が錬金術師たちに命じて望の渦から生み出された怪物“グリード”価値から人々を護る為にメダル争奪戦を繰り広げた欲望の王を受け継ぎし者である仮面ライダーオーズ>の主人公。
全ての戦いを終え、更にその後に起きた財団Xの陰謀を打ち砕いた後、“グリード”の1人にして、彼の最愛の友であるアンクを蘇らせる為に海外で古代文明を調査していたが…。
今回の物語の中核の担う人物でもあり、人によっては彼こそが本作の真の主人公ではないかと思う人もいるかもしれない。

伊達明/仮面ライダーバース
仮面ライダーオーズに登場するもう一人の仮面ライダーにして各地を流離う“戦う医者”。
本来は仮面ライダーバース・プロトタイプになって戦う戦士なのだが、後藤慎太郎が海外出張で不在だったため、事件解決の為に臨時雇用という形で鴻上ファウンデーションに雇われ登場する事となった。

左翔太郎/仮面ライダージョーカー/仮面ライダーW
仮面ライダーWの主人公。風都の名物探偵コンビの行動派担当のハーフボイルドにして、ミュージアムの脅威が去った後も続く“地球の記憶”を封じ込めた“ガイアメモリ”によって得た超能力を行使する犯罪者ドーパントたちから街を護る戦士・二人で一人の仮面ライダーWに変身する戦士の片割れ。

異変が起きた天ノ川学園に向かうが、その直後に空間断裂で閉じ込められてしまい、とう一時的に“ロストドライバー”を使って仮面ライダージョーカーとして学園に取り残された生徒たちを護る為に戦う。

フィリップ/仮面ライダーW
仮面ライダーWのもう一人の主人公。風都を影で守る戦士・仮面ライダーWの片割れであるの名物探偵コンビ慎重派担当の少年。

異変が起きた天ノ川学園の調査の為に翔太郎と別行動を取っていたが、空間断裂で分断されてしまい一時Wへと変身不可能となってしまった為、同じく異変を察知した宇宙仮面ライダー部とそれぞれ行動を共にすることになる。

照井竜/仮面ライダーアクセル

仮面ライダーWに登場するもう一人の仮面ライダー。風都警察署「超常犯罪捜査課」所属の警視。
風都で起きた異変の調査の為に一時的に変身不可能になり、戦えないフィリップに代わり、急遽弦太朗たちとコンビを組むことになった。

サブキャラ

仮面ライダーウィーザードより
コヨミ
奈良瞬平
大門凛子
輪島繁
“はんぐり〜”店長
木崎政範

仮面ライダーフォーゼ(宇宙仮面ライダー部員)より
歌星賢吾
城島ユウキ
風城美羽
大文字隼
野座間友子
JK

仮面ライダーOOOより
泉比奈
里中エリカ
鴻上光生

仮面ライダーWより
鳴海亜樹子
刃野幹夫
ウォッチャマン

敵怪人

※○は本作初参戦。
□は戦闘員。
△は初参戦となる中ボスクラスの怪人。
ファントム
グール○□

ケットシー△○
レギオン△○
ワータイガー△○

白い魔法使い
フェニックス
メデューサ
グレムリン

ゾディアーツ
星屑忍者ダスタード
レオ・ダスタード

スコーピオン・ゾディアーツ
リブラ・ゾディアーツ
レオ・ゾディアーツ
アリエス・ゾディアーツ
サジタリウス・ノヴァ

グリード
クラゲヤミー

アゲハヤミー
サメヤミー

恐竜グリード
ウヴァ
カザリ
ガメル
メズール
アンク

ドーパント
マスカレイド・ドーパント

アイスエイジ・ドーパント

ウェザー・ドーパント
タブー・ドーパント
ナスカ・ドーパント
ユートピア・ドーパント

本作オリジナル
※名称は仮称
ラストタカカンドロイド
ラスト電気ウナギカンドロイド(あるいはラストバッタカンドロイド)○
ラストゴリラカンドロイド

ラストトラカンドロイド
ラストプテラカンドロイド

ラスボス
先代オーズ(タトバコンボ)
本作の黒幕。何者かの手により現代に復活した800年前の王。
その正体は…。

ラストメダルの器(暴走形態)
本作のラスボス。
先代オーズ(タトバコンボ)が全ラストメダルを吸収して誕生したメダルの器暴走形態

関連項目

仮面ライダー ニンテンドー3DS クロスオーバー

コメント