ピクシブ百科事典

海賊レッシャーハザードフォーム

かいぞくれっしゃーはざーどふぉーむ

『仮面ライダービルド』に登場するフォームの一つ。
目次[非表示]

概要

仮面ライダービルドの強化形態の一つ。初登場は第24話。

ブラッドスターク戦で初登場。
通常の海賊レッシャーと同じく、途中まではカイゾクハッシャーを武器として使用していたが、やはり途中で暴走を開始。オーバーフローモードになってからはカイゾクハッシャーを捨て、素手でスタークを圧倒してみせたが、ビルドの暴走を止めるべく介入して来たグリスのスクラップフィニッシュを受け変身解除した。
なお、素手の状態での戦いはラビットタンクハザードと同じなのでは?」との意見もあり、実際スペック上では走力以外ラビットタンクハザードフォームに劣る。
この戦いで戦兎のハザードレベルは一気に4.4まで上昇した。

後に第35話の仮面ライダーエボルとの戦いでも再登場。この時はカイゾクハッシャーで必殺技を繰り出したが、エボルがガトリングボトルで繰り出した機関砲フィニッシュと相殺された為、すぐにキードラゴンハザードフォームにチェンジした。

フォームの共通設定はハザードフォームを参照。

スペック

パンチ力24.0t(右腕)/25.4t(左腕)
キック力30.0t(右脚)/27.6t(左脚)
ジャンプ力55.2m(ひと跳び)
走力1.3秒(100m)

スペックはジャンプ力以外海賊レッシャーフォームの2倍。
ハザードトリガーの機能によって戦闘中は徐々にハザードレベルが上昇していく

必殺技

  • ボルテックブレイク

カイゾクハッシャーによる必殺技。フルチャージ状態「海賊電車」でエネルギー状になったビルドアロー号を発射する。
エボルに向けて繰り出されたが、エボルが繰り出した機関砲フィニッシュで相殺された。

関連タグ

仮面ライダービルド 海賊レッシャーフォーム ハザードフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「海賊レッシャーハザードフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2368

コメント