ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダーディケイドのカメンライド能力の1つ。
カメンライド アギト』のカードで変身する。
公式による正式名称は『仮面ライダーディケイド 仮面ライダーアギト』。
ベルトを除けば外見は仮面ライダーアギトそのもの。

能力

最初はグランドフォームに変身。
各フォームはフォームチェンジした時点でそれぞれの武器を既に所持している。

使用カード

『フォームライド アギトストーム』
ディケイドアギト ストームフォームにフォームチェンジする。
『フォームライド アギトフレイム』
ディケイドアギト フレイムフォームにフォームチェンジする。
『ファイナルアタックライド アギト』
仮面ライダーアギトの必殺技、ライダーキックを放つ。オリジナル同様にクロスホーンを展開するが、足元のアギトの紋章やタメの動作はない(ジオウ客演時は再現されていた)。

劇中の活躍

  • 14話

仮面ライダー電王との対決で使用。
フォームライドの力で、電王のフォームチェンジに対応した。
この時電王に変身していたのはリュウタロスキンタロスウラタロスに憑依された光夏海であるため、ソードフォームとは相対していない。
最後はロッドフォームのデンライダーキックとライダーキックで相打ちになり、カメンライドが解除された。
なおアギトと電王はフォームチェンジの色や個性が似ている(ガンフォームはモチーフが同じ龍)。

  • 26話
大ショッカーとの戦いで使用。スコーピオンイマジンシームーンファンガイアと戦い、ライダーキックでシームーンファンガイアを倒した。

ディケイド アギト


アナザーゴーストを守るためジオウゲイツタケル達の前に現れ妨害する。
何故かグランドフォームのままフレイムセイバーを使用しているが、放送時間等の都合でディケイドの演出を一部省略されたため、実際にはフレイムフォームにフォームライドしていた可能性がある(※ちなみに本家のアギトも、グランドフォームのままストームハルバードを使って戦うシーンが一応は存在している。少し攻撃した後すぐにストームフォームになったが)。
なお、ディケイドの姿を介さず最初からこの姿だったため、アギトの姿を知る明光院ゲイツからは当初アギトそのものであると勘違いされており、番組中で何度も「仮面ライダーアギト……!」と呼ばれていたため、士の敵対的なムーブも相まって視聴者からはアギトへの風評被害としてネタにされることも多い。

上述した事情によるもののためスーツは存在しており、アギト編ではオリジナルのアギトによるフレイムフォーム、ストームフォーム、トリニティフォームが披露されている。

関連タグ

仮面ライダーディケイド 仮面ライダーアギト

関連記事

親記事

カメンライド かめんらいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディケイドアギト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7763

コメント