ピクシブ百科事典

目次[非表示]

KAMEN RIDE KABUTO
『Change Beetle』

概要

仮面ライダーディケイドカメンライド能力の1つ。
カメンライド カブト』のカードで変身する。
公式による正式名称は『仮面ライダーディケイドカブト』。
ベルトを除けば外見は仮面ライダーカブトそのもの。

ディケイドが劇中で最初に使用したカメンライドでもある。

ライドブッカー ソードモードの斬撃音がカブトクナイガンのそれに変わる。
また、スーパーヒーロー大戦ではカブトクナイガン クナイモードを使用した。

能力

マスクドフォームを経由せず直接ライダーフォームに変身する。
(本編ではマスクドフォームに変身できるかは不明。HEROSAGAにてフォームライドのカードを使用しマスクドフォームになったが、カブトのような一部分だけのプットオンは行っていない)。

主にクロックアップによる超高速戦闘を行う。

使用カード

『アタックライド クロックアップ』
ATTACK RIDE CLOCK UP
クロックアップを発動する。
ディケイド激情態も使用した。

『ファイナルアタックライド カブト』
FINAL ATTACK RIDE KA KA KA KABUTO
ライダーキックを発動する。ガンバライジングでネオディケイドからカメンライドするとアバランチスラッシュが発動。

劇中の活躍

1話

ワーム軍団との戦闘で使用。
ワームのクロックアップに対して変身し、自身もクロックアップを発動。
ライドブッカー ソードモードで全てのワームを撃破した。

18話

「響鬼の世界」にてカッパとの戦闘に使用。
素早く移動するカッパに対しクロックアップを発動。先回りしライダーキックで撃破した。

オールライダー対大ショッカー

ライダートーナメントでのBLACK RXとの戦いで使用。
クロックアップでロボライダーのボルティックシューターによる銃撃を全て回避しダウンを奪うが、追撃をゲル化したバイオライダーに躱され、反撃を受けてしまう。

スーパーヒーロー大戦

ゴーバスターズとの戦いで使用。
クロックアップを発動しゴーバスターズを翻弄するが、加速能力を持つレッドバスターに破られてしまう。
なお、この時はカードを使用せずにクロックアップを発動した。

S.I.C. HERO SAGA ストロンガーの世界

城茂の役割を担うこととなった士が立花藤兵衛に促されて変身。
マスクドフォームの装甲とクロックアップを駆使し、リ・イマジネーション鋼鉄参謀を撃破したほか、オリジナルの仮面ライダーストロンガーとも抗戦する。
同じくクロックアップで翻弄するが、エレクトロファイヤーを受けて劣勢に追い込まれたところでコンプリートフォームにファイナルカメンライドしている。

余談

最初の他ライダー変身に選ばれた理由は、カブトが本作よりも前の記念作品(仮面ライダーシリーズ生誕35周年)であるためと思われる。

関連タグ

仮面ライダーディケイド

関連記事

親記事

カメンライド かめんらいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディケイドカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3988

コメント