ピクシブ百科事典

千日手

せんにちて

将棋において駒の配置と手番が全く同じ状態が1局中に何回か現れること。

説明

初手に先手は、玉を前に出す。そして後手も同様に玉を前に出す。先手は玉を初期配置に戻す。後手も玉を初期配置に戻す。
極端な例ではあるが、同じ局面ばかりになるとゲームが進行しない。
そのため、4回同じ局面になると千日手となり、引き分けとなりゲーム終了となる。

どうしても勝負をつけなければいけない場合は、先手と後手を入れかえて再戦する。

ただし、連続王手の千日手は認められず、攻め側は手を変える必要がある。
たとえば、飛車で王手をかける。玉が1マス移動し逃げる。飛車を1マスずらして王手をかける。・・・×4。この場合、攻め側は手を変えないと負けになる。

囲碁にも似たようなことが生じる。(コウ)といい、こちらは引き分けにならないような、ルールが存在する。

関連

pixivに投稿された作品 pixivで「千日手」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2106

コメント