ピクシブ百科事典

プロトマイティアクションXガシャット

ぷろとまいてぃあくしょんえっくすがしゃっと

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」に登場するアイテム。
目次[非表示]

「マイティジャンプ!マイティキック!マーイティアクショーン!エックス!」

概要

黒いエグゼイドこと仮面ライダーゲンムの変身アイテム。マイティアクションXガシャットと同じくアクションゲーマーへの変身に使用するが、カラーリングと変身音に差異がある。

ガシャット本体が紫のカラーになっており、ラベルに描かれているマイティも同様に黒くなっている。
また、通常のガシャットでは黒い部分(本体裏、グリップガード、スイッチ)も紫となっており、正規版ライダーガシャットとの違いが見られる。

他のプロトガシャットがモノクロ調のカラーリングである中で1本だけ色がついており、他のプロトガシャットとは異なる存在であることをうかがわせる。
変身者にかつてのプロトガシャットの使用者のような重篤な症状が出ていないことから、正規版ガシャットの完成後にその安全性を一部取り入れた、いわば正規版の安全性プロト版の強力さを併せ持つガシャットとして改造されたと思われる(とは言え、使用者から「使い過ぎでもう体は長くなかった」との発言もあることから、身体への影響は少なからずあるものと思われる。『平成ジェネレーションズ』では別の人物もこのガシャットで苦しんでいた)。

ネットムービー第3話にて、幻夢コーポレーションから盗み出されていたことが判明したが、ゲンムの正体から考えるに嘘だと思われる。

本編

第2話で黒いエグゼイド共々初登場。
第12話でゲンムがゾンビゲーマーレベルXにパワーアップしてからは使用されなくなった。

第22話にて、他のプロトガシャットと共に衛生省に押収された。
その後は他のプロトガシャット共々檀正宗に盗まれ、しばらくは彼が所有していたが、第44話では久々に黎斗がレベル1への変身に使用した。

脚本の高橋氏によると、第44話で使用したのは黎斗が再製作したものらしい(ゲンムの他のガシャットではレベル1形態になれないため、レベル1用に再製作していたのだろうか?)。
本編の後日談となるマイティノベルXでは二つのプロトマイティアクションXが登場している。

第29話にて、他のプロトガシャットと同様にモノクロのガシャット「プロトマイティアクションXガシャットオリジンが発見される。プロトマイティアクションXガシャットはこのガシャットを改良した上で完成したものである。

商品化

2016年11月19日(土)より、玩具売り場で対象商品を購入する事で入手することができるキャンペーンが開催された。なお、DXガシャットとは異なる組み立て式の商品らしい。
※情報出典&キャンペーン詳細⇒仮面ライダーおもちゃウェブのキャンペーン紹介サイト

また、一部のレジェンドライダーガシャットには、マイティアクションXガシャットではなく、プロト版にリズムを合わせた音声が採用されている。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド ライダーガシャット 仮面ライダーゲンム

マイティアクションXガシャット

pixivに投稿された作品 pixivで「プロトマイティアクションXガシャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2236

コメント